健康美容EXPOは健康、美容の企業間取引サイトです。
TOPページ > 健康美容ビジネス日記
2012年10月16日
■マインドセット

韓国は歴史教育の中で『如何に韓国人は素晴らしいか』を初期教育していると社員が熱弁をふるっていたが、やはり日本とはマインド【魂】のつくり方に違いがあるようだ。

中国人女子社員は、お酒を呑むことを恥ずかしいこと、結婚は両家族間の意思決定であるなど、民主的というより、放任的な日本の教育や文化は一長一短あるようだ。

信仰心の強い国でトップ批判などすれば命の危険にも成りかねないのに対し、日本人で自国首相の写真を踏みつけられて、身を斬られるような思いをする人は国民の何%いるのだろうか。

尖閣諸島問題に端を発し、関連国の暴動や政治力を傍観し、その国民性の違いを感じてしまう昨今。

渡米した息子の話を聞くと、アメリカの女子高生の殆どは化粧もしているし、授業中携帯持ち込みも可能、居眠りしている生徒もいないらしい。

授業毎に教室を移動し、シラバスによって毎回バラバラな生徒と授業なため、馴れ合いや甘えが起こらず居眠りする生徒が一人もいないという。

先生も鼻ピアスで、授業中ほとんどの生徒がガムを食べながらという光景からは、とても想像ができないくらい個々に自立しているという。

『子供が病気だから』と父親までもが午前休する日本のおとうさんの様は、赤ちゃんを別室で寝かせるところから、子育てに対するマネージメントの違いを感じさせられる。

小柄な日馬富士の勇姿、韓国女子ゴルフ界と、体格に劣ることを言い訳しない勇姿も、日本の初期教育の脆弱さを考えさせられた。

我々も更なる拡大を目指すためにクレドを開発したが、今後は世界各国のクレドも取り入れ、固定概念に捕らわれない思想教育を確立したいものだ。

来年から、今述べてきたようにあり得ないくらいの依存体質を持った新卒社員が入社してくる。

もしかしたら、貧相な考え方を持った親や教師の狭い視野から放たれた、スペシャルにネガティブな放射能に汚染されているとしたなら、それをマインドセットできるのは、サムスンではないが入社5年間くらいではないだろうか。

彼らには、途方もない時間と、限界のない体力と、根拠なきでっかいプライドがある。

そんな彼らこそ、最もマインドセットが必要で、最もマインドセットしやすく、最もマインドセットによって考えられない成功をおさめられる可能性を秘めているのだ。

これは、弊社で【神】と呼ばれる本村氏が敬愛する動画。日本人凄い!とマインドセットされます♪

①本田宗一郎 動画
http://www.youtube.com/watch?v=ge9h9iUJgvo&feature=related

②マーケティングにこだわる2社
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_22774/

③それでもあきらめなかった偉人
http://www.youtube.com/watch?v=UbzxUdp3hRo&feature=related

※『そこにない未来を創る』ために、全研本社オフィシャルサイトがリニューアルされました。
http://www.zenken.co.jp

投稿者 Kenkou : 19:45 | トラックバック