健康美容EXPOは健康、美容の企業間取引サイトです。
TOPページ > 健康美容ビジネス日記
2009年03月31日
■スター製品【林順之亮日記】

バイヤー目線でメーカー製品をバイイングする場合、このような条件交渉となる。

①【スター製品】
売場に陳列しただけで売れてしまう製品。

②【育成製品】
売場で陳列し、POPでデコレーションし、店員が説得販売しなければ売れない製品。

③【スター候補製品】

芸能人やドクモなどが愛用!など、デコレーション次第で売れる可能性が高い製品。

仕入れの掛け率は、①4掛け、②6掛け、③5掛けとなる。

もちろん交渉により、掛け率は押し引きして決定される訳だが、やはり売り手の力が強い場合は従わざるを得ない。

直販で価格設定する場合、競合製品よりも安く設定するため、売れないからと卸し交渉しても②の運命となり薄利となるが、それを拒否すれば在庫処分まっしぐらである。

さて、売場では2割のレギュラー製品が8割の売上を上げ、残り8割の補欠製品が2割の売上、いわゆる80対20の法則で成り立っている。

つまり、成長を続ける小売り店は、レギュラー製品の売上を維持し、レギュラー候補製品を育てるか、レギュラーをスカウトするかすれば、成功曲線を描き続ける球団のようなものだ。

では、急伸小売り店は何が違うのか。それは徹底的にレギュラーを強化し、候補を育てている。

ならばメーカーも、急伸小売り店にあいのりできるよう、スター製品を目指せばよい。

最後にスター製品になるには・・・、

①臨床データを示し、売場が自信を持って客に勧められるよう、納得材料を与える。

②売場の陳列をイメージし、訴求力のあるPOPが作れる材料(タレントが!TVで話題の!○○大学と共同開発!etc)を提供する。

売場に説得材料を提供し、客に納得材料を与えるのだ。

作用機序も不明瞭、価格も普通、魅力なきパッケージで売れないと悩んでいるあなた。

悪いことは言わない。今すぐ加盟金を用意して工夫しなくてよいフランチャイズにどうぞ。

※写真は森永DARS地球儀だが、このくらい足を止める力あると最高だ!

投稿者 Kenkou : 10:50 | トラックバック
2009年03月30日
■サノレックス【林順之亮日記】

禁煙1ヶ月が経過。

体重5キロ増という大きな代償となった。

1錠900円。

厚生労働省が正式に認可した医療用の食欲抑制剤。

少ない食事量で満腹感を得ることができるスグレモノだ。

ダイエットで一番辛いのは、食事量を減らすことであり、これを我慢することのイライラが緩和されれば、確実に痩せられる。

人の食欲を左右するのは、脳内の視床下部にある食欲中枢(いわゆる満腹中枢)で、サノレックスはこの中枢に作用し、以下の効果を発揮する。

【作用機序】
・空腹感を少なくし、少量で満腹感が得られる

・消化吸収を抑える

・体のブドウ糖の利用を促進

・熱産生を促進

・肥満時の代謝変動を改善
つまり、国が認めたダイエット薬なのである。

食欲を抑えるのに『サノレックス』、食べてしまう時に『防風通聖散』、医学に頼るダイエットの最強コンビである。

何を試しても痩せられない人、無駄な努力が嫌いな人、お金に余裕のある人、マ○○○ダイエットなどに騙されている人、サノレックスはこんな方々にオススメだ。


投稿者 Kenkou : 11:21 | トラックバック
2009年03月25日
■卒業式【林順之亮日記】

Aqua Timez『虹』が流れる体育館で、小学生最後の日、子供達が将来の夢を発表した。

・どこの国の人とも喋れる国連職員になりたいです。

・ドライブシュートが打てるワールドカップに出場できるようなサッカー選手になりたいです。

・どんな小さな動物でも愛せる獣医さんになりたいです。

・みんなに憧れられるキャビンアテンダントになって世界中を飛び回りたいです。

・人に感動を与え、多くの心を動かせるようなCMプランナーになりたいです。

・私は、みんなをとびっきりの笑顔にできるシェフになりたいです。

・イチロー選手が残した大記録を塗り替えるようなメジャーリーガーになりたいです。

・エプロンが似合う花屋さんの店員になり、お花に囲まれてみたいです。

・芥川賞が取れるような有名作家になって、たくさんの本を出版したいです。

僕は大人になったら養豚場を経営し、年収1億円を稼ぎ親孝行したいです。

最後の子、どんな育て方すると、卒業式に養豚場などと真顔で言える子供が育つのだろう。

まったく、親の顔が見てみたいものだ。

※ビデオカメラを構え目を潤ませている母親達

投稿者 Kenkou : 19:22 | トラックバック
2009年03月23日
■茹蛙【林順之亮日記】

不況ウイルスの感染が拡大している。

倒産、民事再生と身近な会社が続々と不況の渦に巻き込まれていく。

不況の煽りで倒れる会社とは別に、急伸企業が突如倒産することもある。

急伸企業は、売上に伴いマンパワー不足が起こり増員する。

やがて会社の成長が鈍化し慌ただしさが沈静化すると、社員が茹蛙になっていく。

この『茹蛙病』は本当に怖い。自分は忙しくしているし努力もしている、それなりに頭もキレると思っている輩に多い病だからだ。

明らかにダメ社員は判りやすく戦力外通告すればよいが、茹蛙達は自分が病だと気づいていないうえ能書きも上手いため、経営陣もデキル社員が茹蛙だと気づかない。

能力=評価、売上=年収、この姿勢を崩さなければ、茹であがることはないだろう。

これって昨日の私のコンペの評価と同じ。

スコアは一番だが準優勝、だが1番名誉なベスグロを頂くという具合に。

能力に年収を与えると茹であがるよ。


投稿者 Kenkou : 09:47 | トラックバック
2009年03月19日
■検証【林順之亮日記】

内藤雄士ツアープロコーチの配慮で、東京ゴルフ専門学校で息子を預かってもらうことになった。

杉並という都心部で、3~50ydの7ホール、毎週このミニコースでラウンド後、スイング指導を受けるプログラム。

東京ゴルフ専門学校は、石川遼を始め、様々なツアープロを排出した日本初のゴルフスクールである。

スクール初日、グリーン上の草むしりを体験、自己申告で成り立つがスポーツであるが故、こうしてコースを育て、偽りなき心を学ぶのだ。


ゴルフ上達には、スイング理論を学び、反復練習し、ライに合わせた対処方法を学び、体感を鍛え、実戦する、この繰り返しだ。

最もたちが悪いのは、自分で感じているスイングイメージと実際が違うため、『検証』が重要なのだ。

仕事でも同じ。

その営業トーク、そのソフトの操作、その仕事の進め方、何ヵ月も何年もそのまんまでいいの?

あなたのスキルは検定試験に例えれば何級ですか?

昇級試験のための『検証』しないで本当にいいの・・・。

と、子供の急成長に嫉妬(笑)


投稿者 Kenkou : 14:45 | トラックバック
2009年03月16日
■うぃっと【林順之亮日記】

少数だが、うぃっと(機転が効く)な人がいる。

エレベーターで上司に路を譲る人はいても、自分が濡れながら傘を開いて渡す人は稀。

このような『うぃっと力』は営業現場でも活きる。

『お送りした資料はご覧いただけましたでしょうか』これは断れの同義語。「ご覧いただけましたか」というと「見ていません」を誘発してしまう。

「資料送っといて」などという「スイッチOFF」な初動客に対して、無警戒に断られトークを使い売上の上がらない鈍ちゃん。

一方、『まだ資料はご覧いただけてないと思いますが、事前にお伺いしたい点がございましてお電話させていただきました』言うと、「資料送れ」と言ったのに読んでないことの恐縮させることができる。

いわゆる『うぃっと』な人は、鈍ちゃんが見えていない世界が見えているため、同じ世界にいながら違うものが見えているわけだ。

うぃっとな人は、『上空思考(その事柄を上空から見たら)』『水平思考(その事柄を隣と組み合わせたら)』『代替思考(その事柄を他の人、モノと入れ替えたら)』など、ひとつの事柄が浮上した場合に、いくつかの方向から思考できる『目』を持っているのだ。

こんなブログを書いたそばから、弊社社員がフリーダイヤルに営業電話をかけ死ぬほど怒られた(笑)。

※日本キックボクシング協会に招かれVIP席観戦。リング下はまさに『流血シャワー』だ!会場の人種も、田舎の北九州のようだった。

投稿者 Kenkou : 09:49 | トラックバック
2009年03月11日
■公リンク【林順之亮日記】

数年前まで、Yahoo、Google共に、SEO対策における比重は内部2割、外部8割だった。

私見だが、今日現在ではGoogleはそのまま、Yahooは内部6割、外部4割である。
Yahooはディレクトリ色を強め、サイト内部の完成度(記述、コンテンツ)で順位決定がなされている。

何れにせよ、あとは被リンクの『質』が勝敗を分けるようになった。

同系コンテンツからのリンク、高ページランク、公リンクなどが有効性を増している。

「数」の力が弱まり、『質』リンク時代に突入したと言ってよいだろう。

また部下に怒られそうだが、順ブロファンのためにノウハウを教えちゃおう。

表題の公リンクだが、公的リンクのこと。このリンクかなり有効なのだ。

元々、ドメインは会社なら「co.jp」、教育機関は「ne.jp」、公的機関なら「or.jp」と定められており、「or.jp」が一番優遇される。

つまり、それらの公リンクをもらえれば、そのサイトの評価も上がるのだ。

これら公サイトはドメインの歴史が古く、中立なため被リンクも多いため、ページランクが異常に高い。

「大学」「財団」「NPO」「経団連」「商工会」「協会」「組合」「学会」などを見ると、どのサイトも貧弱なのに高ページランク。
そのことに、公サイト運営側が殆ど気づいていないところにビジネスチャンスがあるのだ。

ただ「リンク貼って下さい」では玉砕されるのはいうまでもない。

チームマイナス6%、最高のスキームだね。

あとは考えてみなはれ(旗)

投稿者 Kenkou : 10:33 | トラックバック
2009年03月04日
■極道【林順之亮日記】

営業マンの仕事は『説得すること』ではない。

『説得する必要のない客』を見極めることである。

いつの時代も優秀な営業マンの思考は『ムダな労力を排除する』ことにある。

資料請求から『今すぐ購入する客』は2%前後、『そのうち購入する客』は15%前後。アポが取れる客の中でも『今すぐ客』『そのうち客』に分かれる。

営業マンの多くは、『そのうち客』と『買わない客』に9割の時間を割いているため、売上に直結する『今すぐ客』に1割しか到達出来ないのだ。

こうして説明すると、営業活動の多くを売上に繋がらない客に投じていることに気づくのだが、プレゼン回数をこなす事に『ある種の満足感』を得てしまうため、多くは低確率営業が中毒化してしまう。

さて、『今すぐ客』か否かを見極めるにはどうすればよいか。

私の場合だが、『決済者』と『担当者』をプレゼンの同席して頂けるまで、プレゼンに行かない。

つまり、この要求を合意出来る客だけにプレゼンしたとすれば、飛躍的に成約率は上がる。

これもひとつの『今すぐ客』の見極め方である。

極めると道が開かれるよ♪
この『わんこ』も極めとるね。

投稿者 Kenkou : 11:46 | トラックバック
2009年03月02日
■チャンピックス【林順之亮日記】

禁煙1週間で私の体重は4キロ増、タバコやめて肥って死んだら最高に笑い者である。

精神力だけでは禁煙もダイエットも難しいため、医学の力を借りることにした。
禁煙外来に行くと、呼気一酸化炭素濃度測定機てやらを20秒、『ふぅ~~~~~っ』息が続かなくなったら鼻から吸って口から吐いてくださいとナース。

以下は、事前に渡されていたスモーカー表だが、僅か1週間まだ『超ヘビ』だろうと思いながら数値が出た。

35~(超ヘビースモーカー)
25~34(ヘビースモーカー)
15~24(ミドルスモーカー)
8~14(ライトスモーカー)
0~7(ノンスモーカー)

『1ppm』涙。

なんだかやる気が出てきた。

とりあえず『ニコチネルパッチ』は全く効果なく、禁煙補助薬『チャンピックス』にトライ。ダイエットは、私が最も信頼している『防風通聖散=ボウフウツウショウサン』を摂ることにした。

加圧トレーニングにチャンピックスに防風通聖散と、これだけストイックに禁煙にチャレンジして挫折したら、観念して癌を受け入れます。


投稿者 Kenkou : 20:55 | トラックバック