健康美容EXPOは健康、美容の企業間取引サイトです。
TOPページ > 健康美容ビジネス日記
2009年02月26日
■アカウントプランナー【林順之亮日記】

私の仕事内容は?
と聞かれピッタリな職種は
『WEBアカウントプランナー』である。

アカウントプランナーとは、
クライアントが抱えている問題を喚起させ、
課題解決のための企画を立案し、
実施検証のプロセスを経て、
トータルにコンサルティングできる人を指す。

この職種を名乗れる人は、
世の人々と同じことを感じる能力。
その中で人々が真に欲していることを
取り出してくれる能力。
すなわち、人間の心のツボを押す能力。

・クライアントを納得させる。
・クリエイティブスタッフを納得させる。
・消費者を納得させる。

以上3つのうちの、2つ以上を同時にできる人物。

と、電通プランニングの白上謙二氏が説明している。

WEBアカウントプランナーとして、
CVRを得るためのLP制作について解説してみたい。

このようなデザイン重視のサイトは、
既存顧客が企業名や商品名で検索してくる場合のみ有効で、
新規顧客をリスティングやその他手法から誘引する場合は低CVRを招く。
アスタリフト
ブラン エクスペール ニューロホワイト

経営者は、デザイナーの苦労、技量にも配慮しなければならないが、
TOPとして、目指す理想(思想)を明示し続けることで、
やがて制作スタッフも成長するはず。

他にも、キレイと言えるサイトは様々なものがあるが、

アテニア
ハニーラボスキンケア
デルメッド美白力
ホルタス・フラトリス

どれもすばらしい作品だ。

自社製品を最高の打率(CVR)を誇るサイトで売りたいと考えるなら、
商品にかける思いが乗り移ったサイトを目指し続けるべきだ。

私は、1商品を売るためのLPを15回程やり直させたことがあるが、
彼(WEBディレクター)は、
私の育てた部下の中で一番成長した。

当時は、いつ辞めてもおかしくないくらい、
厳しい叱咤を浴びせたが、
ひょ~ひょ~とした性格もあってか、
私の思いに答えるため数字を追求し続けたことで、
今では、数社のアカウントプランナーとして活躍している。

私が知る限り(お会いしたことはないが・・・。)、
コスメ系最強の「CVRランディングページ」は
あきゅらいず美養品で、
柴田理恵似のこの社長、
一度お会いしたいものである。

2009年02月24日
■30年【林順之亮日記】

禁煙1週間、禁断症状にてブログの更新意欲がわかなかった。

表題は私の喫煙歴である。
校内暴力全盛期の時代、校庭の片隅で吸った1本、それはとても美味しいと言えるものではなかった。

中1から現在までの30年、マイルドセブン一筋、20本×365日×30年=219000本。

現在の300円で1日1箱計算だと3285000円、意外とたいした金額ではない(笑)

このような麻薬製造企業『JT』を潰せない理由を書いてみよう。

たばこ税(1000本/3552円)
現在の喫煙者は2700万人

平均喫煙本数/日
(男性21.7本)(女性16.4本)
2700万人×20本=5億4千万本÷1000×3552円=19億1808万円×365=計算不能なため暗算だが、年間7千億円となった。

正確な算出ではないが、たばこ吸って税を納めてくれて早死にしてくれれば、そりゃ潰せないわなぁ(笑)

投稿者 Kenkou : 17:27 | トラックバック
2009年02月17日
■賞味期限と消費期限【林順之亮日記】

「消費期限」とは、
定められた方法により保存した場合において、
腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い
安全性を欠くこととなるおそれがないと
認められる期限を示す年月日のことで、
開封前の状態で定められた方法により
保存すれば食品衛生上の問題が生じないと認められるものである。

「賞味期限」とは、定められた方法により保存した場合において、
期待されるすべての品質の保持が
十分に可能であると認められる期限を示す年月日のこと。

イギリスのアプルーブド・フードが、
URL:http://www.approvedfood.co.uk/
大手スーパーなどから仲介業者通じ賞味期限切れ食品を仕入れ、
インターネット販売や直販売しているというイギリスの企業。

昨年9月以前と比べ売り上げが10倍になったとの事。
日本と同様、生鮮食品などが安全に食べられる期限を表わす
「消費期限」と加工品などの品質を保証する「賞味期限」があり、
イギリス食品基準庁の方の話では
「賞味期限切れの方は客がわかって買えば違法ではない」との事である。

同様のことを我が国で行なった場合どうなるのか?

消費期限切れ商品を販売はあり得ないとして、
賞味期限切れ商品を仕入れて消費者合意の上販売した場合、
これを罰する法律はないのが現状(東京都回答)。

但し、賞味期限が切れても、消費期限までの間、
品質に問題がないもので「激安」であれば、
購入する消費者はいるだろうし、
業者も合法であるため、法律的問題はない。

但し、賞味期限切れ商品を販売する業者に対し、
保健所は指導するとの姿勢で、
横行するようであれば法整備も行なわれるだろう。

安全な範囲の商品を激安で買える消費者、
廃棄商品を安価でも捌ける業者、
それを仲介する業者、3社共益モデルであるとも言えるが、
これは「お国柄」の考え方の相違であり、
過保護体質の我が国ではどうなることか・・・。

投稿者 Kenkou : 15:05 | トラックバック
2009年02月13日
■番長対決【林順之亮日記】

私は23才で独立して依頼、自身の景気に関わらず必ず行っている習慣がある。

それは、節目に自身に「褒美」をあげること。

九州で起業し、29で東京に進出した時は、新宿のパークハイアットホテルのセミスイートで1週間戦略会議。
出張の際、行きは指定席だが、成果が上がれば帰りはグリーン車、ビジネスクラスという具合に。


今回の出張では、『900万円なんて人件費2名分なんやから、それ以上の戦略や』と頭の回転が早い会長と社長。お金の問題ではなく、私の事業戦略に共感してくれる気持ちが、とっても心地よい。

だから帰りはグリーン車で最高級駅弁『祇園』(なんと1300円)に『綾鷹』、デザートには浪花きんつば『とっておき』というフルコース♪

家族には一口餃子『点天』も忘れない。

そう、とっても分かりやすい人種なのだ(笑)

さて本題だが、出張の際、必ず決裁権のある方はご同席頂くことは可能ですか?と聞くこと。

決裁権のない方の中には『ムッ』とする人ももいるが、私は決裁権のある方にプレゼンすると決定率が飛躍的に上がるからだ。

気持ちよく帰りのディナー(駅弁)をいただくためには、決裁権のない方と話すために出張費は使わない習慣が身に付いてしまっている。

なんか、『感じ悪いヤツ』に聞こえるかも知れないが、決裁者同席不可と言われたら、『決裁者様は、いつならご同席可能ですか?』と聞けば、同席してくれる確率は上がるのだ。

本当は、決裁者同席可能でも、まずは担当者が出て来ようとすることがほとんどで、必要に『決裁者は』というと、相手(決裁者)もバイアスがかかり、即決する確率が上がる。

決裁者はと言われて登場し、『上司に相談してみないと・・・』。とは言いにくくなるのだろう。

これって女性口説くのも同じで、『勿体づける』ことの価値観を最初に崩すことで、YESかNOと追い詰められてしまうのだと思う。

『メラビアンの法則』に似たもので、番長対決に持ち込めば、効率的な営業マンになれるよ♪

投稿者 Kenkou : 10:25 | トラックバック
2009年02月10日
■経営破綻【林順之亮日記】

必死に経営努力をした結果、破綻に追い込まれる企業が続出している。

天才カルロスゴーンをもってしても就任後初の赤字、2万人のリストラをする時代だ。

リストラを出来ず、何とか再生したいと奮闘するも、給料が未払いになった途端退職、手のひらを返すように鬼の形相で催促する社員。

会社経営で、最も遅れてはならないのが給料。

しかし、未払いになった時点ではステージ4、既に病魔は転移しており、辞めた社員の給料より存続のために資金を配分しなければならない。

この時点で並みの経営者のメンタルは破綻、耐えられたにしても身体に異常が現れる。

私もこのような経験があるが、このような末期状態から、蘇ることができる幸せな経営者がいる。

社員(同士)の忠誠心だ。

私が歯磨きする会社の洗面所にあるタオルが、何故かいつもキレイ。

誰に指示されるでもなく、自宅で洗濯してきてくれているのだ。

最近、気持ちが成熟していると感じる社員が多い。

私の精神的主柱は、投資家や仕事のできる管理職は勿論だが、この『無償の貢献』が様々な迷いから奮い起たせてくれる。

この気持ちに応えるために、経営に必要な強靭な筋力が養われるのである。

様々な社員の気持ちに言葉では言い表せないほど【感謝】している。

投稿者 Kenkou : 12:03 | トラックバック
2009年02月09日
■逆チョコ【林順之亮日記】

年に一度の告白チャンス!

森永は、「逆ダース」「逆小枝」「逆カレドショコラ」をリリース、
バレンタインにおける売上母数を男性ユーザーも巻き込む目論見。

これが当たれば、3月14日に女性のお返し売上が立つ。

何にしても、人付き合いが縁遠い昨今、
恋愛の活力になって欲しいものだ。

「美しい愛」に飢えている中年には羨ましい限りだが、
若人達よ、今年は逆チョコブームだぞぉ~♪♪♪

今年は14日が土曜になるため、
「13日の金曜日」にムカつく輩に
悪魔のチョコレートをあげるのもまた面白い♪

個人的に感じることだが、
私はチョコレートが嫌いなほうではないが、
高級なチョコレートは嫌いだ。

特に生チョコとか、チョコトリュフとか、
粉がかかっているやつなんか最悪で、
いつもコッソリ社内女性にあげている。

もらって嬉しいチョコレートは、
1位 不二家ハートチョコレート
2位 チロルチョコレート
3位 チョコフレーク

3位はバレンタインにはなしかも知れないが、
1位、2位なら私は相当嬉しい(笑)

男性群どう思います?

投稿者 Kenkou : 11:03 | トラックバック
2009年02月07日
■中学受験【林順之亮日記】

息子の中学受験が終わった。

小4で日能研の特進クラスに入る。低学年から始めた公文効果か偏差値69、頑張れば『開成』か。

女房と息子、二人三脚(私は蚊帳の外)で三年間、毎週土曜日の三時間が唯一遊びの時間、一家の主が帰宅後、今時はリビングで勉強が主流につきテレビも視られない。

6年に入り、地頭の優れた子達が続々と入塾、偏差値は低迷し特進クラスを落ちる。

毎月テストがあり、弱者は席順が下がる過酷な世界だ。

偏差値は54まで下がり、受験シーズンを迎えた。

まずは、分不相応な難関校にトライ、撃沈。

まぁ当然だよねと、再度難関校にトライ、撃沈。

徐々に悲壮感漂う中、偏差値校を受験、撃沈。

愕然とする中で、4回目に唯一偏差値以下の滑り止め校(自宅に近い)を受験、『これ抑えて、志望校の二次を狙おう!』と女房が送り出す。

今時の受験発表はインターネット、怖くて見れないからと私が息子がいない部屋のPCで確認。

『・・・・・・・・。』

息子の受験番号がない。

女房が崩れ落ち過呼吸、死ぬほど強い女が。

落ち着きを取り戻し息子に話す。

『えっ、嘘でしょ・・・。』

瞳いっぱいの涙が零れないよう、必死で歯をくいしばる息子に、胸が締め付けられた。

日能研でその学校を受験した中で、息子が一番偏差値が高く安全パイと言われたのに、息子以外は全員合格。

このままでは全滅の可能性大、私は急きょ間に合う学校の願書出願に『パシり』。

数日後、苦汁を飲んだ学校へ二次試験、二次は偏差値が上がり、募集定員も一次の1/10と極限のプレッシャーの中でリベンジ。

運命の合格発表日。

受験番号『4555』

その後、それより偏差値の高いいくつかの学校に合格するも、その学校に入学するようだ。

『4555』息子は将来、この番号を暗証番号に使うだろう。

投稿者 Kenkou : 18:59 | トラックバック
2009年02月05日
■100000【林順之亮日記】

春一番、景気のよい話を書きたい(桜)

これは、あと5年間で獲得する口座の数。

私は、取引企業をメディアと捉えており、それが資産だと考えている。

1社から月1千円頂けると月間1億円、1社1万円頂けると月間10億円になるという皮算用なのだ。

インターネットとは、それを簡単に叶えてくれる有難い世界。

いくつもの集客型サイトを【点】で仕掛け、無料掲載することで膨大な数の企業を簡単に束ねることができる。

これを【線】で結ぶとメディアができ、お金が動く。
『点』と『線』を結び、課金スキームが育つに連れて、【面】が完成してゆくのである。

10万という『面』が信用度となり、崩れようのない『伸縮性』のあるしなやかな企業体質を形成させるのだ。

製品開発で一発当てるのも、特定企業と密接な関係を築きリスクなく漁夫の利を得るのも魅力的ではある。
しかし、横風に脆く『不況に弱い』スキームなため、今の私には興味が湧かない。

特定技術に依存せず、カリスマトップもいらず、誰にでもでき、誰が欠けてもビクともしない、『点』が『線』と複雑に絡み合い、伸び縮みするため『面』に穴が空いても致命傷もない、そんなビジネススキームをあと5年で創り上げる。

それが叶ったら、大学ゴルフ部に入部し、プロゴルファーになるぞ♪

※このホテル広告はエモい、ターゲットを疲れたオジサン達に絞り込んでいる。

投稿者 Kenkou : 15:24 | トラックバック
2009年02月03日
■モバイルSEO【林順之亮日記】

docomoに電池を買いに行ったら、『林様はプレミアムエグゼクティブ会員だから無料です』と。

いくつもの階層があって最高峰なのだとか(昨日初めて知った)。

考えてみると、22歳の頃にバカデカイ携帯電話から始まってdocomo歴22年、今では1日のメール受信回数は100件を越える超ヘビーユーザー(出会い系ユーザーではないよ)だ。

22年間で、docomoに支払った累計金額を概算したら1500万円越、ヒェ~!!!(汗)、そりゃ電池くらいでブランドスイッチされたないわなぁ。

さて、今どきの携帯はワードやエクセルまで開け、英字入力まで可能、もちろんPCサイトがモバイルで崩れずに表示できる所まできている。

これらが普及浸透するのに5年、そうなるとキーワード検索で表示されるモバイルサイトは抹消されるのだろうか。

今、モバイルSEOがブルーオーシャンだらけで、やったもん勝ちであるだけに動向が気になって仕方がない今日この頃である。

投稿者 Kenkou : 12:01 | トラックバック
2009年02月02日
■エモい【林順之亮日記】

『エモい』エロいとキモいで『エモい』ではなく、「エモーショナル」のエモいである。

エモーショナルマーケティングは、コピーライティングなど、広告物を制作するうえで非常に重要な要素と考えている。

クライアントの商材を見込み客に魅力的に見せるため、以下のような質問をするのだが、大抵のクライアントは文字が埋まらない。

これが埋まらない商材は売りにくい、というか売れない。

つまり、商材開発をするうえで、これら見込み客から見たベネフィットが得られない商材は、はっきりいって「うんこ」である。


何故その商材を開発したのか?

商材に対する情熱はあるか?

見込み客に一番伝えたいことは?

理想のターゲット層(年齢、性別、職業、etc)は?

商材の特徴と購入者のメリットは?

客観的に見た商材のメリットは?

客観的に見た商材のデメリットは?

見込み客が商材を買わない場合のデメリットは?

著名人、権威者からの推薦はあるか?

なぜ、その価格なのか?

競合商材の中で一番有名な商材名、企業名は?

上記競合商材と比較して、自社商材を買いたいと思うか?Yesの場合その理由は?

商材を購入することで、商材以外に得られるメリットはあるか?

見込み客リストが得られた場合の営業手法は?

自社で一番ヒットしている商材は何で、何故ヒットしたのか?

この商材を購入した客の購入の理由は何か?(客声)


これらの項目を埋めて初めて「エモい」訴求物が出来るのだ。

12年前と比べ、巷の情報量は637倍とウチの編集長が言っていたが、それだけの情報量の中から、見込み客が光る商材を見つけ出すのも一苦労だが、販売する担当者からしてみれば、何故「うんこ」売らなきゃならねぇんだ!って気持ちになるだろう。

コピペして、質問を埋めてみなはれ。「うんこ」かどうかわかるから。

点滴射ちながらのブログにつき、失言をお許し下さい。



投稿者 Kenkou : 10:44 | トラックバック