健康美容EXPOは健康、美容の企業間取引サイトです。
TOPページ > 健康美容ビジネス日記
2008年12月26日
■2回目の情事【林順之亮日記】

1回目の交配は不発に終わり、半年に1度の愛娘キャンディに『女の子』の時期がやってきたのだ。

私は男4人兄弟で育ち、自身も女子産み分けにトライするも、2人の息子に恵まれただけに、憂鬱な親心な訳だ。

『笑いたければ笑うがいい』(笑)

さて、高速道路でトラックに跳ねられた犬を引きずって助けた『ヒーロー犬(泣けますよ)』が話題だが、このような勇敢な男子から授かって欲しいものである。

なんと、このブログを書いている中、社員から無事に女の子を出産したとメールが着た。

キィ~ッ、羨ましい。

投稿者 Kenkou : 14:05 | トラックバック
2008年12月25日
■踵体重【林順之亮日記】

私のスウィングは、左に乗りきれず右足爪先が立たないため、カッコいい『I字フィニッシュ』にならない。

プロからは、アドレス時の体重は拇趾灸に、左手小薬中のフィンガーで握れ、フィニッシュは高く取れと言われ続けてきた。

私は『踵体重』なため、そのどれもが気持ち悪くしっくりこなかった。

『爪先体重』『踵体重』は、『右利き』『左利き』とまでは言わないが、生まれながらの先天的なものらしい。

爪先体重の人は、背もたれにもたれなくても疲れず、自然に直立した時も爪先に体重をかけているのだ。

それを証拠に、踵体重の人は自然に直立した場合も踵体重なため、一度踵から爪先に体重移動をするため、軽く胸を手で抑えられると、爪先立ち出来ない。

さて、多くの踵派ゴルファーの皆さん、以下スウィングを練習してみて頂きたい。

トップから左に踏み込まず、右手を右膝の前に思いっきりリリース(解放)すれば、右膝前で腕とクラブが真っ直ぐに伸び、その時点で左脇がガッチリ締まり、そのまま左に『振り切る』というより、『クラブに引っ張られる』まま、自然にフィニッシュで左に体重が移動。

右膝前で、左手上を右手上に返せばドロー、そのまま右手下のままならストレート、左肘を抜けばフェードになる筈だ。





動画が表示されない方はコチラから

実際には左足からほどけていくのだが、『右足体重のまま、左手で作ったコックを右手で右膝前にリリースすることで切り返す』意識のほうが、左足内側で体重を受け止められると思う。
【注】決してトップから手で引き下ろすのではなく、ヘッドをボールにぶつけて行って欲しい。

野球にも、爪先派の『イチロー』、踵派の『松井』と様々だが、ホームランバッターは踵体重が多く、砲丸投げが顕著だが、踵のほうが先端に力が伝えやすいのだ。

お試しあれ♪

投稿者 Kenkou : 10:38 | トラックバック
2008年12月24日
■TAKAKO【林順之亮日記】

ビューティークリエイターTAKAKOのBirthdayパーティーに招かれた。

誕生会といっても、横浜大桟橋発の船上パーティー120名、芸能、美容業界の方々が多数参加した。

彼女は、数々の有名タレントをTAKAKO流メイクで魅了してきたメイクの達人である。

だが、付き合いを重ねていくうちに、皆が感じていると思うが、メイクアップの技術だけでなく、『ビューティー』『美』『キレイ』という生き方が好きな人だということが分かってきた。
参加者には薔薇が一輪ずつ配られ、素敵と思った異性に渡して下さいと出会いを演出した。

来場者も素敵女子、素敵男子ばかりだった。

人を幸せにできるクリエイター、TAKAKOとお仕事すると幸せになれますよ♪

投稿者 Kenkou : 10:36 | トラックバック
2008年12月19日
■プラセボ効果【林順之亮日記】

イチョウ葉エキスに認知症の予防効果なしと報告があった。

記憶力減退抑制効果があると言われ、その含有を強調するサプリメントも多い。
正常な認識機能を持つ人と軽い認知障害を持つ人がほぼ半数ずつという75歳以上の3069人を対象に、1日2回イチョウ葉エキスを服用するグループと偽薬を服用するグループに分けて、平均約6年間にわたり認知症の発症状況を調べた結果、全体で523人が認知症を発症したが、同成分を服用したかどうか、または試験開始時点で軽い認知障害があったかどうかによる発症件数の違いはほとんど見られなかった。

報告書は、年間2億5000万ドルに上る米国人のイチョウ葉サプリ購入費が、ほとんど無駄づかいの可能性があると指摘した。「まともな店で売られているから効果があるだろう、と考える人々への警鐘」と話した。
コラーゲンは分子量が大きく、経口摂取しても『潤わない』のも専門家には周知な話だが、こんなコメントを書くと、コラーゲンドリンクを飲んで『お肌プルプルッ♪』と言っている美容家や、コラーゲン信者達に袋叩きにあいそうだ。

さて、マンチェスターの圧勝と思い込んで横浜まで観戦にいったが、遠藤の『コロコロシュート』を含め3ゴールと、クリスチアーノロナウドの『クライフターン』を間近に見られ幸せだった。

投稿者 Kenkou : 18:27 | トラックバック
2008年12月18日
■SEO会社【林順之亮日記】

先日訪問の会社が、リスティング広告もSEO対策も試したが、結果は思わしくないという。

同社ECサイトはメーカーとして定価販売、同製品は卸先サイトが安売りをしている。

このような状況でリスティングを出せば、卸先を儲けさせるだけで費用対効果は合う筈もない。

SEO対策も、例えて言えばゴルフクラブを販売しているのに『ゴルフ』単ワードだけを対策し大枚を巻き上げられ、『ゴルフクラブ』『ゴルフクラブ通販』などは未対策。

笑ってしまう話だが、あなたの会社では入札したキーワード毎に、コンバージョンを解析していないとしたら、無駄な戦略に投資していることになる。

ネットマーケティングで一番大切なのは『アクセス対策』ではなく『コンバージョン対策』である。

もう一度言う。
ネットマーケティングで一番大切なのは『アクセス対策』ではなく『コンバージョン対策』である。

打率の低いバッター(サイト)に、いくら球を投げ込んでも費用対効果は合わない。

多くのSEO会社は、言われたページだけを、言われたキーワードで上位表示させるだけで、コンバージョンなど『Out of 眼中』なのだから。

コンバージョンを計測して、費用対効果の合うキーワードからリスティングでもSEOでもやればよいのだ。

商品がある。

会社から売れと言われる。

とりあえず聞いたことのある『リスティング』『SEO対策』をやる。

アホちゃいますか。

『木下ゆきな』というタレントのティンカーベル(天使)役に『イラッ』ときた。やはり更年期かも知れない。

投稿者 Kenkou : 09:48 | トラックバック
2008年12月16日
■モバイルキーワードツール【林順之亮日記】

以前、モバイルファッションポータル『ガールズウォーカー』旧ゼイウ゛ェル会長が、顧客の最高購買額は250万円(月額です)と言っていた。

TV通販好き、カタログ通販好き、PCネット通販好きがいるように、モバイル通販好きな層も当然いる訳だ。

PCマーケットは、キーワードマーケットの需要に対し、供給飽和によるROI崩壊が始まり確実に成熟期に突入している。

モバイル検索は生命期を終え、通販対象ユーザー全人口に普及し、完全に成長期に突入し向こう5年間は伸び続けること間違いなし。

なぜ成長期と言えるのか、それは需要に対して供給数が少ないから、キーワードによっては『入れ食い』な訳だ。

例えば求人だが、モバイルはバイト需要が中心で、正社員は時期尚早と言われていたが、今日現在3割はモバイルからの応募が起こっているというのが現実である。

さて、待ちに待ったモバイルキーワードツールがリリースされ、賢者達は宝(キーワード)探しに余念がない。

【モバイルキーワードツール】
https://adwords.google.co.jp/select/Login
http://adwords-ja.blogspot.com/2008/11/blog-post_21.html
※リスティング入札者限定

イチゴ主任【感謝】

投稿者 Kenkou : 11:24 | トラックバック
2008年12月15日
■変【林順之亮日記】

共産党の志井さんが、内定取消は違法行為であると、弱者救済を論じイメージアップデモを行っていた。

日本総合地所に内定取消された学生がそれを不服とし、労働組合を味方に違約金交渉で100万円を支給されるも、生活費が足りないと能書きをたれていた。

労働契約上、内定取消は違法、内定辞退は合法?置かれている立場によって見解も様々だが、人の不幸はニュースになるらしい。

景気は生モノ、新卒は即戦力にならず育成に数年はかかるため、自然の摂理という考えは厳しいのだろうか。

内定を取り消された学生は、もうその会社には就職したくないという。

なのに、組合やマスコミに煽られ、振り上げた拳を下ろさず、無駄な時間を過ごしているように見えるが、さっさと次の就職先を探すべきである。

そもそも論ではあるが、今どき不動産業界を選ぶ選球眼も、経済社会を把握出来てなく、内定取消というアクシデントが彼らの人生にとって好転に繋がるのではないだろうか。

若者よ、総理も『変』だし、能書き言う暇があるのなら手足を動かしたまえ♪

投稿者 Kenkou : 14:57 | トラックバック
2008年12月11日
■ネタがない【林順之亮日記】

週1加圧トレーニングを活かすため、ティップネスに再入会した。

『どなたかご紹介はありますか?』

松島征吾の紹介です!」

『もう退会されてますよ』

「Σ(゚д゚lll)ゲッ♪」

2階に行くと、以前とはマシンも一層され、久々の筋トレに血管切れそうだった。

トレーニング後に入会手続きが30分、また切れそうだった。

その後ファミレスで、メニューを何度も繰り返すマニュアル店員に、また『イラッ』とした。

車でファミレス駐車場から右折する際、『左オーライ』と言わない女房にまたイラッとした。

もしかして更年期?

話しは変わるが、私はホットケーキに干し葡萄を入れて、アーモンドチップと練乳をかけるのが大好きだが、家族には変態扱いされるが。

だから、ピッツァに蜂蜜かけるのも好き。

クレープは均等にクリームが塗られている『ブルーベリーチーズケーキ』か、『バナナにアーモンドチップ』が好き。

中年の甘いモノ好きの話など気持ち悪いだろうからこの辺で。

投稿者 Kenkou : 10:58 | トラックバック
2008年12月05日
■ページランク10【林順之亮日記】

一昔前、慶応義塾大学がページランク10と騒がれていたが、
今はページランク8、天下のYahoo、Googleが9、
栄えある栄冠を手にしたのは、
プライバシーマークhttp://privacymark.jp/である。

もちろん海外にもページランクは多数がある。

http://www.google.com/
http://www.adobe.com/products/acrobat/readstep2.html
http://www.usa.gov/
http://jigsaw.w3.org/css-validator/

ページランク10は、ミシュランで☆☆☆取るより凄い!

Google様のPageRankTMについて以下に書かれていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
PageRankTM は、Webの膨大なリンク構造を用いて、
その特性を生かします。
ページAからページBへのリンクを
ページAによるページBへの支持投票とみなし、
Googleはこの投票数によりそのページの重要性を判断します。

しかしGoogleは単に票数、
つまりリンク数を見るだけではなく、
票を投じたページについても分析します。

「重要度」の高いページによって
投じられた票はより高く評価されて、
それを受け取ったページを「重要なもの」にしていくのです。

こうした分析によって高評価を得た重要なページには
高いPageRankTM (ページ順位)が与えられ、
検索結果内の順位も高くなります。

PageRankTMはGoogleにおけるページの
重要度を示す総合的な指標であり、
各検索に影響されるものではありません。

むしろ、PageRankTMは複雑なアルゴリズムにしたがった
リンク構造の分析にもとづく、各Webページそのものの特性です。

もちろん、重要度が高いページでも
検索語句に関連がなければ意味がありません。

そのためにGoogleは洗練されたテキストマッチ技術を使って、
検索に対し重要でなおかつ、的確なページを探し出します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、弊社ではページランク毎のリンク効果に関する検証に乗り出している。
一説には、ページランク5は、ページランク3の36倍である、
などの情報が錯綜しているからだ。

それだけが要因ではないにせよ、被リンク集めの際、
これが事実なら、ページランク3を35サイトからリンクをもらうより、
ページランク5から1リンクもらったほうが効果が高いことになる。

検証結果をお楽しみに♪

投稿者 Kenkou : 15:55 | トラックバック
2008年12月03日
■色が変わった【林順之亮日記】

オーバーチュアの色が変わった。自然検索と広告を色分けしていたが、色を外したようだ。

リスティング広告の反響が落ち、狼狽えているのかも知れない。

Yahoo、Googleのキーワード検索結果で、スポンサーサイトより下にある自然検索1位が一番クリック率が高い。

紙媒体では『PRページ』『広告ページ』と書いてあるが、検索結果には『スポンサーリンク』『スポンサーサイト』と薄く目立たない文字で書いてあるが、ユーザーはそれが広告であることを認識しているからだ。
もし、この『スポンサーリンク、サイト』という単語を(無能な担当者)が『広告ページ』と書いてしまっていたら、アドワーズ、オーバーチュアのクリック率(売上)は、半分以下だっただろう。

さて、気になる『自然検索1位』だが、キーワード検索総数に対して何%位あるのだろうか。

普通に考えれば、自然検索1位にあれば8割位はクリックしそうなものだが、実際には検索総数の2割程度だ。

弊社は自然検索1位のサイトを数百保有しているため、Googleキーワードツールの数字に間違いない限り事実である。

ユーザーはむやみにクリックしておらず、興味をひくページタイトルのみクリックしていることになる。

これらで言えることは、順位も去ることながら、ページタイトルが如何に重要であるかを物語っている。

リスティングは2~5位で適正価格で入札し、有効なページタイトルをつけることで最大の費用対効果が得られるはずだ。

投稿者 Kenkou : 10:37 | トラックバック
2008年12月02日
■☆☆☆【林順之亮日記】

誰もが認める『旨い店』を紹介するミシュランガイド東京の新刊である。
1202.jpg

本年度の☆☆☆

石かわ(和)
かんだ(和)
カンテサンス(仏)
小十(和)
ジョエルロブション(仏)
すきやばし次郎(寿司)
鮨 水谷(寿司)
濱田屋(和)
ロオジェ(仏)

この店で食事をするためだけに旅行する価値があるのが☆☆☆とのことだ。

あくまでミシュラン調査員の私見ではあるし、一見客が増えるなどの理由で掲載拒否や、個人的には☆☆でもあの店のほうが旨いなどの意見もあるだろう。

だが、消費者は『客観情報』に反応することを証明するモデルであることには違いない。

私も客観情報サイトをいくつも運営しているが、コンバージョンは10倍になることもあり、プラセボ(思い込み)効果で継続率も高いのだ。

情報が溢れる淘汰の時代、選球代行スキームが流行るだろう。

投稿者 Kenkou : 11:03 | トラックバック
2008年12月01日
■270yd【林順之亮日記】

毎週末恒例の加圧トレーニング。

マンツーマンでインストラクターが付きっきりで『はいっ、あと30回♪』と追い込みをかけてくる。

加圧は、ゴルフの下半身強化のために始めたのだが、身に付けたいスイングを完成させ、270ydをコンスタントに飛ばしたいのだ。

そのために下半身を徹底して強化しなければならない。

身に付けたいスイングとは、以下を体得する事。

左手中薬小指3本、右中薬指の5本指でグリップ。

ハンドファーストで飛球線をなぞって、右脇を絞めて左手を前に出しながらテークバック。

左手で押し、ハーフウェイダウンでコックし右耳と右肩の間に小さくトップ、左手を目の位置まで高く上げる。

右首を切るようにシャフトを縦にしならせて、体の右側でビハインドザボールにインパクト。

左肘を下に向け続け、腹筋で引き下ろしヘッドは右前方に振り抜き、右肩を飛球線に向けて、左足一本で立てるようフィニッシュ。

いやぁ~、ゴルフって難しい。

投稿者 Kenkou : 10:42 | トラックバック