健康美容EXPOは健康、美容の企業間取引サイトです。
TOPページ > 健康美容ビジネス日記
2008年11月25日
■最近の子【林順之亮日記】

援助交際の告白ではない(笑)

秋元康プロデュース『AKB48』を知っているか。

おにゃんこクラブの再来か、それともモーニング娘に対抗してか、何れにせよ秋葉原では凄いらしい。

彼女は小野恵令奈ちゃん(中3)で人気もトップクラス、既に終了しているAKB48のオーディションをテレビで見て、翌日ランドセル担いだまま親に黙って事務所を訪ねたという。

小6の時の話だというから驚きである。

お母さんも若くとってもキュートな方で、まさにスターになるべくして生まれてきたような女の子だ。

我が家では中学受験を1ヶ月後に控え、志望校が決まったと女房と息子から説明された。

聞くと滑り止めのない無謀策じゃないのかと問うと、息子が感極まって泣き出した。

訳を聞くと、初受験で小3から塾通いをさせてもらっているにも関わらず偏差値も伸びず、極度の不安とプレッシャーだという。

女房には、滑り止め校など行かせないと圧をかけられ、全て偏差値以上の受験に挑むため、全落ちすれば友達の手前『どの面さげて』近所の公立に行けばよいものかと、息子なりの苦悩があるのだろう。

未来の子供たちに幸あれ♪

投稿者 Kenkou : 19:25 | トラックバック
■YouTube【林順之亮日記】

現在『サプリのチカラ』のサーバーは、インテリジェンスのGyaoを使っている。
アクセスが右肩上がりなため、このままではサーバー費用が嵩んでいく一方である。

そこでYouTubeに切り替えようと決断、理由は二つ、サーバー費用無料、アクセス向上だ。

最近Google検索をしていると、『Googleニュース』と『YouTube』が上位表示されているのを見かけることがある。

調べてみると、GoogleニュースやYouTubeで、アクセスが多いコンテンツが上位表示されるという、非常に単純なアルゴリズムなのだ。

リスティングやSEOで上位表示させる苦労を考えると、YouTubeに画像掲載し、クリックしまくれば上位に上がるのだから、これって知る人ぞ知る簡単上位表示対策なり。

投稿者 Kenkou : 11:20 | トラックバック
2008年11月15日
■費用対効果【林順之亮日記】

抜群に費用対効果の高い健康食品原料のPR媒体を紹介しよう。

原料が動かない時期に、『サプリのチカラ』を見たと問い合わせが増えて、感謝感謝と複数社からお礼を頂いた。

サプリメントのエビデンスを多数査読してきたが、それらの資料は研究者でない限り、読み終えたら立ちくらみがするくらい難しい。

栄養機能素材にフォーカスし、抽出から精製、機能をドキュメントタッチに演出し、エビデンスもCGで分かりやすく映像化したことがウケているようだ。

本企画は、分厚い資料では伝えにくい成分の効能を、DVDで営業ツールとし、クライアントや見込み客に配布することができ、年間1000万アクセスのサイトでいつでも視聴可能。

英訳して海外向けにPRしたり、工場撮影した映像でバーチャル工場見学DVDを作ったりと、著作権も二次使用可能なため、用途が広いのも魅力である。

今までに、原料のPR媒体は様々だが、サプリのチカラのアクセス上昇ぶりを見る限り、圧倒的な費用対効果の高い媒体といえるだろう。

数ヶ月で数十件、新規客からの原料についての問い合わせが起こっているため、年間65万の媒体費用で、50~100件の新規問い合わせがあれば、最強の媒体ではないだろうか。
サプリのチカラ

投稿者 Kenkou : 12:41 | トラックバック
2008年11月11日
■CVR【林順之亮日記】

インターネットマーケティング2大要素は、『アクセス』『CVR』である。

どちらが大切かと聞かれれば、私は間違いなくコンバージョンレート(CVR=購買率)だと応えている。

CVRは打率だと考えて頂きたい。

サイトに10人アクセスして1人購入すればCVRは10%、100人に1人なら1%、貴社CVRが1%を下回っているとしたら、リニューアルが必要である。

CVRは、アクセスしてくるセグメントが絞られているか否かによって異なるが、絞られているリスティング広告からのCVRが、1%切っているとしたら危険信号だ。

他に単価とCVRも関係があり、仮に1000人に1人しか購入しなくても、粗利が20万円なら、1アクセス100円×1000=10万円になり、10万円は利益となる。

『おまえ、バカにしとんのか!』言われそうだが、このような単純なことを理解していないままネットマーケティングをしている方が結構いるのだ。

さて、CVRについて最も重要なことを説明しておきたい、それはトップページから全ての商品ページへ1クリック、購入、又は資料請求ページへは2クリックにすること。

何故なら、多数のアクセス解析を見てきて、階層が深くなる度に離脱率が上がるからである。

仮に、クリックする度に女性が服を脱いでいくコンテンツであったとしても、離脱率は上がるからである。
鈍足回線時代のなごりで、表示速度の問題から階層論をひきづっているWeb制作者が多く、CVRの妨げになっているのだろう。

これらの論法が正しいと、既にリスティングや楽天などのモールの『ランディングページ』で証明されており、高いCVRを出しているのは、すべて1ページ縦スクロール型である。

最後に、私が推奨する理想的なサイトは、以下のようなランディングページ集合体型だ。

http://www.gyokkado.co.jp/(玉華堂)

http://www.taketora.co.jp/(竹虎)

http://www.xaffa.com/(XAFFA)

投稿者 Kenkou : 19:01 | トラックバック
2008年11月07日
■コアレム【林順之亮日記】

表題は、シイタケ菌糸体を主成分とする健康食品ブランドである。

私はNPOでサプリメントのエビデンスを数千は査読しており、このブログでもエビデンスを評価するのは初めてのことだ。

サプリメント最終製品のエビデンスとしては、私の知る限り最強の製品といえる。

いち製品を様々な角度(症状、疾病)から臨床試験しており、それもヒトを使ったダブルブラインド(二重盲検)試験を何種類も行っているのだ。

そのほとんどのデータに優位性が見て取れ、中でも肝機能向上、抗がん剤副作用軽減、生理痛軽減など、プラセボ以外の被験者だけ数値が上昇している。

化粧品においては、シミに効いている第三者機関のデータが揃っているのだ。

その他、臨床データ数×被験者数×期間=検査だけで軽く億はかかっているであろう。

同社、オリンパスの子会社で、流石に臨床にかけるコストは医薬品レベルだ。

この凄さを伝えるのが難しくはあるが、医療機関、相談、調剤薬局、美容皮膚科など、安心して患者に勧められる製品である。

作用機序を未確認なまま販売している企業が多い中、このような製品が普及しないとなると、この国の予防医学に未来はないだろう。

投稿者 Kenkou : 16:51 | トラックバック
2008年11月04日
■オススメ【林順之亮日記】

今日はブログらしく、私のオススメを紹介しよう。

まずは、世界ピッツァ選手権2年連続優勝の名店『ナプレ』(南青山店、ミッドタウン店)のマルゲリータも絶品だが、カプレーゼのチーズがたまらなく旨い。

中華オススメは、初台駅徒歩1分の『蘭々酒家』の土鍋で出てくる麻婆豆腐が有名な名店だが、今の時期は上海蟹を堪能して欲しい。雌のAランクが一杯3800円でいただけるので、富麗華に行く予算がない方は、絶対に是非。

スイーツ部門は東京駅『ARINCO』の塩キャラメルロールケーキ、塩キャラメルの苦味が甘さを緩和し、生地の食感は異次元だ。

もう1つ食べて欲しいのが『やわらか塩味生大福』、ゴルフ場で「騙されたと思って食べて下さい」と書いてあったので、こりゃまた何とも言えず旨い!

次いでに男子にオススメなのが、東京駅大丸のトイレだ。両サイド隔離されているため、隣を気にせずにフィニッシュ後に安心して振り回してもよいのだ(笑)

最後になるが、多忙な管理職や経営者にオススメなのが、モバイルサイボウズである。私にいちいち確認せずに、社員全員が何処からでもスケジュールを入れられる。

スケジュールという、一生付きまとう分野で、ASPサービスすれば、客は永久に払い続ける理想的ビジネスモデルである。

今月も飛ばして行こう!

投稿者 Kenkou : 09:50 | トラックバック