健康美容EXPOは健康、美容の企業間取引サイトです。
TOPページ > 健康美容ビジネス日記
2008年09月24日
■衛星サイト【林順之亮日記】

衛星サイトとは、本サイトに誘引する手段、SEO(検索エンジン上位表示)対策の手段として、多くのマーケティング巧者が実践し、多くの成功事例がある。

本サイトが英会話スクールなら、衛星サイトで1日1英単語覚えるサイト、既に通っている人の体験告白サイトをなどを作り、そこからリンクを貼ることで『アクセス』『SEO対策』の恩恵が得られる。

レーシックの衛星サイト(URL)では、治療の医学的、辞書的情報を9割、レーシック人気クリニックランキングと、根も葉もないランキングを1割掲載するだけで、笑ってしまうくらい安直な仕掛けにユーザーは反応してしまうのだ。

さて、エステ、美容室なら(キーワード+地域名)で、杉並美容室ランキング、眉毛専門なら眉毛の衛星サイト、サプリ、コスメなら、成分や悩み、症状の衛星サイトを立ち上げればよい、その恩恵は想像の通りだ。
これらの衛星サイトは、そのサイト自体にSEO対策を施し、上位を達成することで対象ユーザーのアクセスを集めなければ意味がないため、SEO対策の知識が必要な戦略である。

そこで、htmlが全く解らない方でも、SEO対策を施し上位表示ができる衛星サイト構築の仕組みを開発したので、皆さんに活用していただきたい。

まず、対象となるキーワード調査(キーワードツールURL)し、キーワード毎にテキストをWordで納品するだけで、あとは弊社が開発、運用まですべてを手掛けます。

皆さんはWordでテキストを納品(20~30ページ程度)し、月額1万円で『ドメイン取得』『サーバー管理』『開発費』『運用』『更新』までを弊社が行います。

これで皆さんのサイトにSEO対策のためのバックリンクと、バナーを貼りアクセスを集めます。

この『衛星サイト』サービスを月々1万円で近日開始予定。

投稿者 Kenkou : 10:54 | トラックバック
2008年09月16日
■体脂肪14.3【林順之亮日記】

林順之亮43歳中年の体チェック!( )は私の数値である。

■身長(174)

■体重(62.5)

■骨格筋率(35.3)
・男性34%
・女性27%

■体脂肪率(14.3)

■内脂肪(5)
・標準1~9
・やや高い10~14
・高い15~

■基礎代謝(1523)
・20代男性1500
・20代女性1200
・40代男性1450
・40代女性1150

■BMI(20.8)
・~18.5低体重
・18.5~25普通体重
・25~30肥満度1
・30~35肥満度2
・35~40肥満度3
・40~肥満度4

■体年齢(32歳)

11歳若いという数値が出た。運動しているせいか、代謝がよい。

やはり、自分の数値を知り目標を持たないと、なかなか日々の努力に意識がいかないため、皆さんにも体脂肪計をオススメしたい。

投稿者 Kenkou : 09:54 | トラックバック
2008年09月12日
■らしい【林順之亮日記】

偏差値73(筑波大駒場東宝)が中学受験の最高峰らしい。

次いで開成の71、息子は早稲田63を狙って受験をスタートしたが、見事早稲田クラスから落選したらしい。

偏差値57の立教を第一志望に変更したらしい。

で、直近の日能研全国テストでの成績は、【国語53】【算数51】【理科62】【社会39】だったらしい。

算数が下がりぎみ、国語はこんなもん、理科が上がってきた、社会が撃沈だったらしい。

息子曰く、『社会はマジねみぃ~んだよねぇ~』でも暗記ものだから巻き返すよぉと強気だったらしい。

算数はいつでも巻き返せる、社会は努力あるのみ、理科の上昇で顔つきが変わってきたらしい。

私はゴルフ部の強い日大か、近所で石川僚くんのいる杉並学院で充分なので静観している。

田舎でやんちゃ育ちの私には、中学受験という異次元な世界は馴染めないし、大学までエスカレーターという苦労知らずで育つのにも抵抗がある。

父親までプレッシャーかけたくないと静観しているのだが、女房は受験に無関心な私にムカついているらしい。

投稿者 Kenkou : 20:36 | トラックバック
2008年09月11日
■プロゴルファー【林順之亮日記】

何十人ものトッププロのスウィングを身近で見て感じたことがある。

殆んどのアマチュアは(私を含め)シャフトの使い方を理解していないということ。

つまり、プロはシャフトのしなり戻りで飛ばしているのに対し、アマチュアはしなりが戻りきれていないまま、ボールに対しカットにコンタクトするため、シャフトの恩恵を得られていないのである。

このシャフト使いが出来ない要因が『横振り』だ。

アベレージゴルファーの飛距離を劇的に延ばすには『クラブを縦に』使えるようにならなければならない。
縦振りのコツは、飛球線なりに真っ直ぐ30センチ引いた地点で左手をコックする、この場合右手は一切力を入れず支えているだけ。

ダウンは左足からではなく、左手コックをほどく動きから始動すれば、クラブは絶対に『プレーン』から外れない。

【まとめ】
テークバックから、ダウンへの切り返しで、絶対に『右手を使わない』ことが、クラブを縦に使え、シャフトがしなり戻るのです。右手を使わないから、右肩が下がらないため、右足体重のままボールにコンタクトし、ヘッドに引っ張られ左にウェイトシフトも出来、I字フィニッシュになる。

投稿者 Kenkou : 10:32 | トラックバック
2008年09月08日
■クリック&モルタル【林順之亮日記】

ギャル達が待ち望んでいたTGC(東京ガールズコレクション)ファッションショーが代々木体育館で開催された。

主催する株式会社ゼイウ゛ェルが運営するガールズウォーカーの成功は、リアルとネットの融合であると話していたが、TGCチケットは一瞬でネット会員だけで完売。

まさにクリック&モルタルを体現する企業だ。

このビューティーショーとして、新たにTGCビューティーパークがスタートし弊社もオフィシャルパートナーとして参戦することになり、ブースも盛況だった。

さて、今回のイベントで改めて感じたことは、セグメントによって売れる製品が大きく違うということ。

当たり前の話ではあるが、メーカー担当者が目の当たりにすると、今後のマーケティング戦略の参考になるはずだ。

つまり、徹底して合致する媒体や店舗、地域で訴求し続けることが成否となる。
通常の広告担当者は、様々な媒体の費用対効果が合う媒体を消去法なため、確信なきままに掲載を決定しているのだ。

卸しや掲載に迷いを排除し、徹底してストライクゾーンに直球を投げつけることを再検討してはどうだろう。

投稿者 Kenkou : 09:45 | トラックバック
2008年09月04日
■精神障害【林順之亮日記】

粗食時代にはアトピー性皮膚炎は存在しなかった。

精神科が心療内科などとイメチェンし『心』という領域まで食い物にしはじめてから、ゾンビのように精神患者が急増した。

『甘え』『身勝手』に病名を与え擁護する、今まで認められなかった甘えが、病名を与えられた日から正当化されるのである。

ここから薬ずけの日々が始まるのだ。

薬を飲まなければ眠れないと正当化癖の精神二次障害が起こり、負の連鎖となる。

メスを使わない彼らの主収入は薬を売ることである。
甘えている人、身勝手な人に申し上げたい、我慢している人、忍耐している人に失礼だとは思わないのですか?

『頑張らない勇気』『我慢しない美徳』これらは本当に病気な方の言葉であり、心の弱さを薬という麻薬に逃げ、負けないで欲しい。
野菜と魚を食し、体を動かし汗をかき、強い心を育てて欲しい。

『心の病の最大の良薬は、一切の逃げ場を排除することである』と言った人がいるが、人は生命の危機にさらされた時、心は筋肉質になるのではないだろうか。
追い詰められた時、他人を攻撃して自己を正当化する人もいるが、そのほうが余程病気だと思う。

何か感じたあなた、『頑張って』欲しいのです。頑張って頑張って頑張りぬけば、強い人達があなたを認め、信頼し勇気を与えてくれるはず。

本文は現代精神医療を否定するものではなく、『甘えに薬を処方する医師を否定』する個人的見解である。
【合掌】

投稿者 Kenkou : 10:19 | トラックバック
2008年09月03日
■ドクモ【林順之亮日記】

オジサン、毒蜘蛛じゃないよ『読者モデル』の略。

並み身長で何処にでもいる等身大の彼女達が、
有名雑誌で流行を着る。

その私生活をブログに公開することで、
ドクモファンがアクセス、
ヘビーブロガーになると月間10万PVを越える。

ヘビーブロガー30人も集まれば、
その媒体価値はそこらのポータルに匹敵する。

一般メディアに対して、
ユーザーは客観的に情報を精査するが、
ドクモファンは教祖からの情報は絶対なのだ(笑)。

このドクモブログは、
毎回宣伝にならないように、
広告書き込みは不定期、
また商品なら実際に使用、
店舗なら来店が条件という徹底ぶり。

絶対にユーザー不信を起こさないのが生命線のようだ。

同じアクセス数なら、
他媒体とは比較にならないほど
反響があることが理解していただけるはずだ。

F1マーケットに訴求したい方は、
私にお問い合わせいただきたい。

(以下10万PV超ブロガー)
▼井土朋美 http://ameblo.jp/tomomi-izuchi/

▼筧沙奈恵 http://ameblo.jp/sanae-kakei/

▼宮崎瑠依 http://yaplog.jp/rui_miyazaki/

▼福井仁美 http://www.liplog.jp/hitomi-fukui0928/

▼村中麻美 http://ameblo.jp/amiami-mu/

▼越馬 千春 http://ameblo.jp/chiharu-koshiba/

▼李雨瀟 http://blog.wwcity.co.jp/yuisho_r/

▼吉田早織 http://ysaori.documo.jp/

▼森下まい http://www.liplog.jp/mai-morishita1130/

投稿者 Kenkou : 11:18 | トラックバック
2008年09月01日
■比較サイトのススメ【林順之亮日記】

せっかちな経営者は即反響を得たいが故に、非効率な広告に資金を投じ、その結果に一喜一憂している。

非効率な広告とは、その媒体でどう露出されるかで反響は大きく左右され、横並びに競合商品があり、それが自社より魅力的であれば、当然反響は起こりにくい。

そんな媒体に依存するくらいなら、自社で比較サイトを持つ方が余程効率的である。

賃貸は自由にできないが、分譲なら思いのままにリフォームできるわけだ。

そもそも論だが、テレビ、新聞、雑誌、インターネットと、人口は減少しているのに、媒体が多様化している訳だから、反響が上がる訳がない。

また消費者心理として、1万円を越えたら比較するのは当然の欲求であり、唯一それが可能なのはインターネット媒体なのだ。

比較サイトを持つメリットは、自社商品を競合商品と客観的に比較して、商品開発に活かすこともできるし、勝ち目のない競合商品は掲載しなければよい。

勝てる競合商品だけを並べて、客観的評価をすれば、消費者に購買決定要因を与え、その高効率媒体を露出すれば、結果は言うまでもなく『楽勝』だ。

しかも、他社からも広告料を得られるから、サイト構築費用はやがて償却されるのだから、全く無駄のない戦略ということになる。

企画書あげてみれば?

投稿者 Kenkou : 11:02 | トラックバック