健康美容EXPOは健康、美容の企業間取引サイトです。
TOPページ > 健康美容ビジネス日記
2007年04月26日
■サプリメントの売り方【林順之亮日記】

日本は、サプリメントの売り方を知らない業者が多い。

これだけ栄養学情報が充実しているにも関わらず、未だ膝関節症にグルコサミンと単品販売し、客は半年も経たないうちに摂取を止める。

効果を体感出来ないからである。

長い時間をかけて軟骨が擦り減って、骨が接触しているのである。

それが、グルコサミンだけで軟骨生成すると、本当に思っているのだろうか。

膝関節症患者の多くは、体重を支える筋肉量低下が、最大要因である。

つまり、筋肉量回復が最優先課題であり、それらを補助する蛋白質、ビタミン、アミノ酸などによる筋肉補助と運動、それからグルコサミンという順番である。
関節症というマーケットに対して、専門業者として、関連文献を調査、栄養学を理解する整形外科医にヒアリングし、テキストだけで1000ページWEBに掲載してみるとよい。

必ず1表示されて、膨大なアクセスを得ることが出来るだろう。

そのグルコサミンサイトに社名だけ入れておけば、勝手に自社販売サイトに訪れて購入、今までの5倍は継続してくれる筈だ。

効果を体感すれば、客声も捏造などしなくても、嫌と言う程集まってくる。

サプリメント市場、みんなで育てたいものである。

投稿者 Kenkou : 10:51 | トラックバック
2007年04月17日
■ドラッグ戦国時代【林順之亮日記】

ドラッグストア(4.7兆円)は、デパート(8兆円)、スーパー(8.4兆円)、コンビニ(7兆円)に続き、他業態の鈍化を尻目に、10兆円巨大小売り市場へと成長を続けている。

その理由は、好立地に医食健美の品揃えによる利便性と低価格と言われており、生鮮食品が加われば、他に行く理由がなくなる。

それに加え、調剤需要を取り込み、門前薬局は衰退傾向にあり、2010年問題(新薬特許期限切れ)によって、ジェネリックという更なる追い風が吹く。

薬剤師確保という障壁が、異業種参入を妨げ、化粧品安売りを餌に集客し、利幅の高い薬で儲ける方程式で成長してきたという訳だ。
しかし、薬種商試験制度が今年で終了し、新たに登録販売者制度(大衆薬販売の簡易資格)が2009年からスタート、大衆薬販売の自由化がスタートするのだ。

これは、深刻化している薬剤師不足の緩和に繋がり、スーパー、コンビニの逆襲が見られるか、やはり薬販売の王道であるドラッグが、新たに売上を伸ばすかが見所である。

この戦、薬剤師確保が勝因になりそうだ。

投稿者 Kenkou : 17:36 | トラックバック
2007年04月16日
■○○110番【林順之亮日記】

Yahoo、Googleなどで、情報を検索するユーザーは、能動的であるため、コンバージョンが高い。

このキーワード毎に、広告表示できるのが、PPC(キーワード広告)である。

PPCは、キーワード毎に入札性になっており、入札者が多い程、価格が吊り上がっていく。

「歯医者 新宿」と入札するユーザーは、購買単価は数千円程度だが、「インプラント 歯医者 新宿」というキーワードを入力するユーザーは、「私は、高額消費します」と言っているようなものである。

このような入札争いは、仁義なき戦いであり、完全にパワーゲーム化しているのだ。

それらのキーワード入札合戦に、月額数千万、年数億を投資している企業の担当者にモノ申したい。

SEO(キーワード対策)で、ロングテール(低検索数ワードの複数上位表示)戦略をとるべきだ。

年間1億なら、5年で5億かけていることになり、この広告費はその事業をやっている限り、永遠に必要であり、ロングテール戦略を施すことで、同じ見込客獲得コストが1/10以下に軽減できる。

PPC倒産寸前の方へ申し上げたいのは、ロングテールとコンバージョン、この2つが両輪であることも、重ねて申し上げておく。

それは、「○○110番」という手法で、検索表示される際、文字数制限のあるタイトル表示スペースに、「インプラント110番」電話でもメールでも何でもご質問を!と書いておこう。

必ずクリックレートが向上するはずだ。


※PPCとは Pay Per Click(ペイ・パー・クリック)広告のことで、クリック毎に課金されるタイプの一行広告。検索エンジンの検索語と連動して広告文が表示されるために「キーワード連動型クリック課金」の意味となる。インターネットにおける費用対効果の高い広告宣伝手段。アドワーズ広告やオーバーチュア広告(スポンサードサーチ)などが有名。

投稿者 Kenkou : 10:24 | トラックバック
2007年04月10日
■日本医学会総会【林順之亮日記】

先週1週間かけて、4年に1度の医学界オリンピックと言われる「第27回/日本医学会総会/2007大阪」が開催された。

「いのち ひと 夢」みんなで考える医学と医療と題して、大阪国際展示場をメイン会場とし、佐伯チズさん、由美かおるさん、阿川佐和子さん、西川ヘレンさんなど、著名人スピーカーも招かれていた。

その中で、アンチエイジングゾーンも設けられ、西洋医学だけでなく、予防医学の位置づけも、見直されてきたのかと、何やら嬉しい気分で大阪に向かった。

しかし、メイン会場の福島駅から、アンチエイジング会場までバスで30分、これで来場者は来るのかと、医者ターゲットの出展企業は、診療のない土日を期待した。

しかし、土日も閑古鳥が鳴いた。

医学界における予防医学への支持率を見たような気がする。

遠隔会場であることを差し引いても、代替医療への関心は低いという現実であり、無党派層支持を得て勝利した、石原氏の都知事選のようで、知名度の拡大が必要だろう。

データなき医療に非積極的な医師が多いのは仕方がないが、未開拓な分野に活路を見出だす意識も持って欲しいものだ。

やはり、エビデンスありきは最低ラインであり、民⇔学の掛橋に今後も貢献していきたい。

投稿者 Kenkou : 10:28 | トラックバック
2007年04月05日
■熟年離婚【林順之亮日記】

4/1より、厚生年金離婚分割制度がスタートした。

離婚時の年金受給額が、最大50%が妻に直接支給されるようになった。

この制度を待ってか、3月までの離婚率が低下、したたかに改定を待っていることが伺える。

「熟年離婚」の2月の検索回数を見ると、5978とネット世代でないことを考慮すると、決して少ない数字ではない。

今後の熟年離婚数は急増間違いないだろう。

又、こんな夫婦の結末もあるようだ。

米夫婦の妻が、不倫相手と情事の真っ最中に夫に発見された。

妻は咄嗟に「私、レイプされているの!」と夫に助けを求める名演技、これを信じ込んだ夫が、不倫相手の男性を射殺した。

捜査の結果、妻の不倫相手に送信した履歴から、不倫であることが発覚、夫は無罪、妻が殺人罪で逮捕。

結構笑えないニュースである。

健康美容とは関係ないが、花見ネタにでもして欲しい(笑)

投稿者 Kenkou : 10:36 | トラックバック
2007年04月04日
■色素沈着【林順之亮日記】

私は重度のアトピー患者であったことは、このblogで何度か紹介してきた。

アトピー性皮膚炎は、皮膚科、アレルギー科では歯が立たない、西洋医学では治癒しにくい難病とされている。

だが、既存の皮膚科、アレルギー科の、外的アプローチに対し、食事、栄養、代謝療法で、アトピー改善事例がいくつも報告されている。

私も栄養、代謝療法で、脱ステロイドに成功した体現者である。

あとは、ステロイド治療の痕跡で、表題の色素沈着を何とかしたいと炭酸泉温浴をテスト中なのだ。

今日は日ポリ化工さんの炭酸泉ショールームに、お試し温浴させて頂いた。

やはり、他国で保健適応されているだけあって、短時間で直腸温上昇効果を実感できた。

38°の炭酸泉で、わずか10分間で全身真っ赤になり、汗が引くのに15分近くかかった。

通常浴だと、43°で15分くらい、38°だと30分程度必要である。

しかし、この43°だと急上昇すぎて動脈硬化を引き起こすリスクが高く、38°30分は長すぎてのぼせてしまうのだ。

この短時間に直腸温上昇を計れる炭酸泉温浴は、10年消えなかった色素沈着を消すことが出来るのだろうか。

経過は改めて報告するが、高価な装置であるが故、この無料で楽しめるショールームは大変有り難い。

場所は、渋谷区本町1-7-16
初台ハイツ 704号

連絡先は、日ポリ化工株式会社 東京営業所
予約TEL番号03-5360-8790

投稿者 Kenkou : 10:33 | トラックバック
2007年04月03日
■Panama【林順之亮日記】

YahooJapanが、オーバーチュアの新サービス「パナマ」を6月からスタートする。

現在のオーバーチュアは、キーワード毎に入札制となっており、最高入札者=1位表示の成果報酬型である。
従って、1位で最高額で入札しても、クリックされない限りコストは発生しない。

すなわち、クリックされなければYahooも儲からないという問題があるのだ。

そこで新サービスPanamaでは、クリック率の高い順に1位表示されるため、従来の1位でもクリック率の低いものは、自動的に下位へ転落されてしまうのだ。

下位でもクリック率の高いものが上位に表示されることで、更にクリック率が上がり、Yahooは儲かるということになる。

さて、こうなると上位はクリック率が上がり、下位はクリック率が下がる。

上位は、クリックだけされて課金が跳ね上がるため、コンバージョン対策が必要。

下位は、利用価値自体がなくなり、他媒体を検討するなど、ここでも格差社会が起こることになる。

しかし、米YahooPanamaでは売上30%アップと、既に効果は実証済み。

ネット担当者は、キーワードライティングに一層の努力をするしかなさそうだ。
※本日からサービス開始の『em』イーモバイル、超ストレスなく快適です。

ちなみに草津では通じないが、とうとうノートパソコンで動画が見られる時代が到来した。

投稿者 Kenkou : 10:19 | トラックバック
2007年04月02日
■リッツカールトン【林順之亮日記】

東京ミッドタウン前日に、高級食器ブランド『NAGAE』のオープン記念パーティーに招かれた。

NAGAEは、100年以上の歴史を持つ、瀬戸製型株式会社の五代目、長江一弥氏が瀬戸物の伝統技術の風合いと西洋の気品を融合させた、まさにジャパニーズモダンといえるブランド。

その長江氏の高い技術とデザインは、リッツカールトンを始め、世界のスタバ、ドトールと名だたるブランドで採用されている。

今回のパーティーも、リッツのスウィートルームの貸し切りで、実に粋な計らいであった。

私の知る限り、白い食器でこのブランドを越えるものは見たことがなく、実に素晴らしい作品ばかりなので、東京ミッドタウンに起こしの際は、立ち寄ってみて欲しい。

NAGAEで呑む焼酎は最高である。

※因みに奥様も最高にチャーミングな方でした。

覚えていますか、「私、脱いだら凄いんです」ってCM。

投稿者 Kenkou : 10:17 | トラックバック