健康食品の製造、受託製造、OEM 炭を使用したOEM提案(一般食品、健康食品)の炭プラスラボ株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 製造(受託、OEM、ODM) > 炭を使用したOEM提案(一般食品、健康食品)

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

炭プラスラボ株式会社
製造内容 : ハードカプセル,錠剤,顆粒

検討中フォルダに入れる

機能性食用炭は、抗糖化・抗酸化を実現させる新素材。
サプリメントに、顆粒ふりかけに、食材の味を損なわないので使い方は無限大!
【 独自開発の機能性炭微粉末を使用したOEM製品をご提案 】

炭を使用したOEM提案(一般食品、健康食品)

炭は食材の味を損なわない素材だから、使い方は無限大!

弊社は、数年の開発期間をかけて「機能性炭微粉末の顆粒化」に成功しました。
独自技法で優れた吸着作用を持つように炭化した食用炭を、飲料や食品に混ぜることで、炭の持つ様々な特性を手軽に活用できます。

炭は、抗糖化・抗酸化を実現させる新素材。
様々な有害物質への高吸着率が確認されています。
※ 実験の詳細はお問い合わせ下さい。

原料の炭は、機能性ヤシ殻活性炭、伊那赤松妙炭、鎌倉珪竹炭の中から選択可能。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 原料の炭について
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【 機能性ヤシ殻活性炭 】
世界中の炭の中から選別し、食品添加物に対して優れた吸着力を持つ医療グレードの炭を選別・加工(弊社独自技法)しています。炭は、無数に空いている穴に、有害物質やガスなどの不要物を吸着する効果が期待出来ます。また、炭には遠赤外線を放射する働きがあります。遠赤外線は波長(エネルギーを伝える波)であり、振動や回転運動などにより物質を振動させて熱エネルギー発します。

【 伊那赤松妙炭 】
中央構造線×フォッサマグナが交差する『ゼロ磁場地帯』『全国有数の長寿の里』長野県伊那地方 分杭峠周辺”に生息する赤松(松茸の生える松)の炭のみを使用しました。

【 鎌倉珪竹炭 】
鎌倉珪竹炭は「ケイ素を豊富に含有する鎌倉領の限られたエリア」に自生する竹を使用しています。鎌倉珪竹炭で使用する鎌倉珪竹は、ケイ素を豊富に含有する鎌倉領(※)の限られたエリアに自生する竹を使用しています。竹は成長が早く大地からのミネラル吸収率が大きいため、重金属対策は重要。食品用途は根元から1m以上の部位のみ炭化します。

(※)鎌倉領
鎌倉幕府が統治していた現湘南を中心とする地域

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 「機能性炭微粉末の顆粒化」を使用した製品化例
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎健康食品
サプリメント、栄養補助食品、栄養ドリンク…等
◎一般食品(食品)
パン、ケーキ、餃子、カレー、饅頭、ご飯、菓子、クッキー、ハンバーグ…等
◎一般食品(飲料)
コーヒー、緑茶、紅茶、スムージー、ジュース…等

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 炭プラスラボについて
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
弊社の研究者は、コーヒー豆の焙煎に関わる「食品の抗酸化」の研究を行なう中で「一番の抗酸化物質は“炭”である」との結論に達し以後40年以上に亘り「炭の研究」を継続しています。
本物の天然由来成分を使用し、食の安心・安全、美容・健康・ダイエットを柱に「本当の健康とは『中庸』」を目指して、世界中の皆様に対して健康製品やライフスタイルをご提案していきます。

 
主な製品 (一般食品)
パン、ケーキ、餃子、カレー、饅頭等、ご飯、菓子、ケーキ、クッキー、ハンバーグ、コーヒー、緑茶、紅茶、スムージー、ジュース 等

(健康食品)
サプリメント、栄養補助食品、栄養ドリンク 等
関連リンク http://sumi-plus.jp/
原料は、機能性ヤシ殻活性炭、伊那赤松妙炭、鎌倉珪竹炭を使用。

▲原料は、機能性ヤシ殻活性炭、伊那赤松妙炭、鎌倉珪竹炭を使用。

水溶かした状態[ソフト顆粒]〜飲料や食品に混ぜることが可能〜

▲水溶かした状態[ソフト顆粒]〜飲料や食品に混ぜることが可能〜

炭プラスラボは、機能性炭微粉末の顆粒化に成功しました。

▲炭プラスラボは、機能性炭微粉末の顆粒化に成功しました。

 
■ 炭プラスラボ株式会社  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
炭プラスラボ株式会社
住所
〒234-0054
神奈川県横浜市港南区港南台8-12-9
代表者名
代表取締役 横山 功夫
設立年月
2013年8月
資本金
5,000万円
事業内容
1.食品及び食品添加物の研究・開発(機能性炭パウダー・水素サンゴパウダー・水溶性ケイ素パウダー等の研究・開発)
2.健康食品・健康飲料・健康器具・化粧品・医薬部外品・生活用品・介護用品等の開発及び販売
3.食品特殊加工技術の研究・開発
4.活魚・生花・野菜等の長期保存技術の研究・開発
事業所
ホームページ
http://sumi-plus.jp/
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 製造(受託、OEM、ODM) > 炭を使用したOEM提案(一般食品、健康食品)
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.