蓮根(れんこん)なら「乳酸菌レンコン」:株式会社日本アレルギー応用研究所【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > ら行 > 蓮根(れんこん) > 乳酸菌レンコン

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社日本アレルギー応用研究所
原材料名 : 乳酸菌レンコン
形状 : 粉末

高付加価値食品開発に、特許技術「乳酸菌レンコン」

乳酸菌レンコン

乳酸菌レンコンとは、花粉症・アレルギー症に著効を発揮する、機能性食品及び医薬品に応用する特許技術です。弊社、日本アレルギー応用研究所と埼玉医科大学:和合治久博士は、世界で初めて乳酸菌レンコンの優れた相乗作用を発見しました。乳酸菌レンコンの相乗作用を応用することにより、花粉症・アレルギー症患者に対して、著しい体質改善効果が期待できます。

日本アレルギー応用研究所は、この特許技術を、機能性食品や医薬品として世界中に普及させることを目標に、啓蒙活動をしています。
→ 特許技術の紹介(特許使用許諾)
→ 機能性食品への応用指導(商品開発)
→ への応用指導(商品開発)

【契約企業の基本方針】
乳酸菌レンコンの特許使用を許諾する日本国内企業は、商品(食品)別に契約企業を限定しています。 商品(食品)の種類によっては、契約出来ない場合があります。

【注意】
乳酸菌レンコンの特許技術を応用した食品は、薬事法の規制を受けます。
食品として効果効能を表現することは、法律で禁止されています。
医薬品開発の場合は、製品として新規の許認可が必要です。。

【特許技術】
和合治久博士が発見した乳酸菌レンコンの相乗作用は、機能性食品及び医薬品の革新的応用技術として特許登録されました。

【写真右®マークについて】
このマーク®は日本アレルギー応用研究所の特許技術及びライセンス供与を受けた製品のみに使用が認められている品質保証マークです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ 主な特徴
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【 1 】 乳酸菌とレンコンのみを使った自然食品であり、副作用の心配がなく老若男女問わずご利用いただけます。
【 2 】 花粉症・便秘症の改善率は80%以上と高改善率です。
【 3 】 体質改善作用があるため、根本から身体を健康にし、病気や不調になりにくい体質を作っていきます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ 身近な食材“レンコン”の成分に含まれる効能効果
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
漢方医学の分野ではレンコンに含まれる成分に多くの効用のあることが知られています。出血を止める作用、利尿作用、抗炎症作用、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の予防、咳や痰の鎮静作用などがあり、古くから薬効のある植物として親しまれてきました。

【広い応用範囲】
乳酸菌レンコンの用途としては、原材料そのものが安全な食品であるため、広い範囲で応用が可能です。

【具体的な応用例】
一般食品としては、ヨーグルト、ジュース、インスタント味噌汁、スープ、ビスケット、パン等への応用が考えられます。また、医薬品としては花粉症を含むアレルギー疾患の治療薬開発への応用が可能です。

【多様な乳酸菌レンコンの製品形態】
乳酸菌レンコンは、錠剤、カプセル、飲料などの様々な形態としての製造が可能であり、乳酸菌レンコン単独でも、他の製品との組み合わせでもお使いいただけます。

【乳酸菌レンコンの信頼性】
乳酸菌レンコンの信頼性は、5年間に渡る人による臨床試験の結果に裏付けられています。この試験の結果、花粉症では3ヶ月間の使用で80%以上の人に改善効果が確認されました。この改善率は、従来使用されている薬剤、食品の治療法と比べても良い数字です。

【サポートについて】
日本アレルギー応用研究所は、乳酸菌レンコンの応用、新商品の開発について特許技術指導を各メーカーに提供することに努めております。日本アレルギー応用研究所スタッフは、お客様との連絡を密にとりながら新製品の開発に必要なサポートのご提供をしてまいります。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ 開発者 和合治久先生 の紹介
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
私達の研究開発は、乳酸菌レンコンの開発者、埼玉医科大学・和合治久(わごうはるひさ)教授の研究からはじまりました。「安全な自然のちからで体質改善」という開発ポリシーのもとで長年に渡って「免疫機能に与える効果」という視点から、身近な食材(様々な野菜、お茶、ハーブ等)の調査研究を行ってきました。その結果、「レンコン抽出物」がI型アレルギーの方(花粉の時期にお悩みの方)やお通じでお悩みの方の体質改善に役立つことを明らかにし、研究成果を学会等で発表してきました。

【和合治久先生 のプロフィール】
・埼玉医科大学保健医療学部健康医療科学科教授・学科長(現在は学科長を退任)
・中国・東北師範大学、長春中医大学客員教授
・東京農工大学大学院修士課程終了
・京都大学にて理学博士号取得
・埼玉医科大学臨床検査学科学科長、学長補佐を経て現職
・ロハス未病医学会 理事長

 
生産国(地)または原産国
関連リンク http://www.allergy.co.jp/about.html
会社概要
会社名
株式会社日本アレルギー応用研究所
住所
〒350-1332
埼玉県狭山市下奥富883
代表者名
後藤清
設立年月
2001年5月
資本金
5,000万円
事業内容
機能性食品・医薬品の研究開発
事業所
ホームページ
http://www.allergy.co.jp/
その他の出展商材
蓮根(れんこん)
蓮のちから
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > ら行 > 蓮根(れんこん) > 乳酸菌レンコン
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.