緑豆なら「緑豆エキス」:株式会社龍榮総研【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > ・植物由来 > 漢方(生薬) > 緑豆 > 緑豆エキス

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社龍榮総研
原材料名 : 緑豆エキス
形状 : エキスパウダー

検討中フォルダに入れる

有望なデドックス素材

緑豆エキス

もやしや春雨の原料として知られる緑豆は、中国では古くから生薬としても扱われています。特筆すべきは、優れた解毒作用と抗アレルギー作用です。

● 大気汚染(PM2.5)対策や、農薬中毒の治療にも利用される優れた解毒作用
緑豆の解毒作用は、含有成分であるサポニンやカリウムの働きによるものと考えられ、鉛・ヒ素などの中毒、糖尿病、腎炎、化膿性疾患、肥満等に利用されてきました。現在中国では農薬中毒症や高脂血症の治療に応用されるほか、シックハウス症候群にも対応しています。昨今の中国・北京や韓国では、大気汚染(PM2.5)対策として、緑豆の積極的な摂取が推奨されています。

● 抗アレルギー作用
緑豆エキスのラットを用いた実験では、抗アレルギー薬の1.7倍もの抗アレルギー作用を有することを確認しています。

● 緑豆に含まれる主な成分
 ◇サポニン
肝機能や腎機能を高め、解毒作用や利尿作用を促進する。また、血清コレステロールの増加を抑制する作用もあり、脂肪肝や肝炎などの肝疾患を予防する。
 ◇カリウム
利尿作用があり、有害物質の排出を促進するほか、むくみを改善する。
◇オリゴ糖
大腸における乳酸菌の増殖を促進する。

● おすすめの配合
 ◇デドックスとして…
 ・メチオニン
 ・MSCM
 ・キレート剤
 ◇花粉症や喘息など、アレルギー対策として…

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
緑豆エキスがYahoo!ニュースへ掲載されました。
「龍榮総研、中国向けの大気汚染対策原料「緑豆エキス」発売」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151014-00010002-kenkoshin-ind
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 
生産国(地)または原産国 日本
関連リンク http://www.ryueisoken.co.jp/
■ 株式会社龍榮総研  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
株式会社龍榮総研
住所
〒181-0012
東京都三鷹市上連雀2丁目3番12号 高橋ビル3階
代表者名
高橋 龍榮 (本名 龍男)
設立年月
1991年4月
資本金
1,000万円
従業員数
8名
事業内容
栄養補助食品の委託製造、卸、小売
事業所
ホームページ
http://www.ryueisoken.co.jp/
その他の出展商材
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > ・植物由来 > 漢方(生薬) > 緑豆 > 緑豆エキス
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.