桃の花なら「桃の花・ギシギシ混合末」:株式会社龍榮総研【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > ・植物由来 > > 桃の花 > 桃の花・ギシギシ混合末

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社龍榮総研
原材料名 : 桃の花・ギシギシ混合末
形状 : 滅菌末

検討中フォルダに入れる

毎朝自分の力でスッキリ 大腸の自然な蠕動運動を高める

桃の花・ギシギシ混合末

本品は、桃の花・ギシギシ・甘草・ミカンの皮の混合末です。

桃の花のつぼみは、古くから便秘やむくみ、生理痛、生理不順、更年期障害などの改善に利用されてきました。強い瀉下作用が特徴で、その他、血流改善作用もあるとされています。大腸や婦人科系臓器周辺の血流を改善させるため、生理痛や生理不順、更年期障害にも奏効すると考えられます。
さらに、桃の花はアディポネクチンの分泌を高める作用が示唆されています。アディポネクチンは脂肪細胞から分泌される生理活性物質で、糖尿病や動脈硬化の発症を抑制させる作用があると言われています。

ギシギシは優れた通便作用が知られ、漢方でも利用されています。日本では大黄とほぼ同じ作用を持つので、大黄の代替えに利用されています。痙攣性便秘への対応として、その原因であるストレスを和らげる作用も期待できます。

甘草は、桃の花やギシギシが持つ強い瀉下作用を適度に調整し、水様便や腹張りなどの不快な作用を抑制する目的で配合しています。また、大腸の痙攣を抑えることから、過敏性大腸に対して効果を持つと考えられています。

ミカンの皮は健胃や胸腹部のつかえ、膨満感を取りのぞくなどの目的で古くから利用されています。桃の花の通便作用を促進させる一方、ガスをすみやかに排出させたりして、腹部の張りを緩和させる働きが期待できます。

●桃の花に含まれる主な成分
◇マルチフロリン
◇クマリン
◇ケンペロール
◇アロマデンドリン

●ギシギシに含まれる主な成分
◇アントラキノン類

●甘草に含まれる主な成分
◇グリチルリチン

●ミカンの皮に含まれる主な成分
◇精油成分(リモネン、リナロール等)

製品に関する実験データなどの資料の請求や、お問い合わせ・ご相談はページ下部のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

 
生産国(地)または原産国 日本
関連リンク http://www.ryueisoken.co.jp/
■ 株式会社龍榮総研  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
株式会社龍榮総研
住所
〒181-0012
東京都三鷹市上連雀2丁目3番12号 高橋ビル3階
代表者名
高橋 龍榮 (本名 龍男)
設立年月
1991年4月
資本金
1,000万円
従業員数
8名
事業内容
栄養補助食品の委託製造、卸、小売
事業所
ホームページ
http://www.ryueisoken.co.jp/
その他の出展商材
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > ・植物由来 > > 桃の花 > 桃の花・ギシギシ混合末
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.