金針菜(キンシンサイ)なら「金針菜エキス(キンシンサイエキス)」:株式会社龍榮総研【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > ・効果効能 > 精神疲労・ストレス系 > 金針菜(キンシンサイ) > 金針菜エキス(キンシンサイエキス)

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社龍榮総研
原材料名 : 金針菜エキス(キンシンサイエキス)
形状 : エキスパウダー

検討中フォルダに入れる

睡眠リズムを整え、理想的に不眠を改善

金針菜エキス(キンシンサイエキス)

近年、睡眠障害の患者数は増加傾向にあります。厚労省の発表によると、睡眠について悩む成人男女は約4割にものぼり、快眠を求める動きが高まっています。

睡眠障害の原因としては、ストレスやうつ、自律神経失調、生活習慣の乱れ、ホルモンバランス異常などが挙げられます。特に、ストレスやうつは、睡眠障害の主たる原因になっています。したがって、睡眠障害を改善するためには、医師の治療が最優先ですが、明るく前向きな性格に生まれ変わる努力や、ストレスに負けない気力づくりをすることも必要です。また、入眠作用の他、抗ストレス作用、抗うつ作用のある成分を摂取し、その助けにすることも有望な手段です。

● 睡眠障害に役立つ金針菜とネムノキの花!

本品は金針菜(キンシンサイ)とネムノキの花の混合抽出エキスです。

金針菜はユリ科の萱草(カンゾウ)の花の蕾です。花の蕾が黄色で、その先端は針のように鋭いので金針菜という名前がつきました。中国では妊産婦が盛んに利用しています。インドでは故ガンジー首相が断食の後、愛用したとも言われています。その理由はタンパク質、ビタミンA、B、C、リン、鉄などが豊富に含まれている栄養食品だからです。その他、常食していると憂いを忘れるということで、古くから「忘憂菜」とも呼ばれています

ネムノキはマメ科の植物で、夜になると眠るように葉が閉じるので、ネムノキと言われるようになりました。この現象はマメ科の植物にみられる就眠運動で、この運動を止めると、ネムノキは死んでしまうと言われています。こんな不思議なネムノキですが、葉は茹でたり天ぷらにしたりして食べられてきました。その他、古典医薬書の「本草綱目」には、“五臓を安じ、心志を和し、人をして歓楽して憂なからしめる。”と記載されています。つまり、気持ちを穏やかにして、喜び楽しませ、憂いをなくすというという意味になります。また、金針菜とネムノキの花は古くから睡眠障害に利用されてきたという歴史があります。

● 科学的な金針菜とネムノキの花の検証
金針菜にはメラトニン様物質が含まれており、この成分が睡眠に関わる重要なホルモンであるメラトニンの分泌を高めることが期待されます。メラトニンの分泌が高まると、充実したノンレム睡眠(深い睡眠)が得られると言われています。ネムノキの花は気持ちを明るくさせるような作用が示唆されています。

● 金針菜に含まれる主な成分
◇メラトニン様物質
◇アミノ酸類(トリプトファン、フェニルアラニン等)
◇フラボノイド類
◇タンパク質、鉄分、ビタミン類(主にVB群、ビタミンA)

● ネムノキの花に含まれる主な成分
◇GABA(γ-アミノ酪酸)
◇グルタミン酸
◇微量のアルカロイド類

●弊社では、オリジナルエキスのもつ効果を確かめるために、各種の実験や作用成分の分析を行っています。「金針菜・ネムノキの花混合エキス」に関するデータも保持しています。

●弊社は対材(たいざい)と呼ばれる配合方法で、独自の抽出エキスをご提供しています。
和漢の世界では相乗効果が生まれる素材の組み合わせを「対薬(たいやく)」と呼んでいます。これは経験的に知り得た素材の最適な配合方法です。但し、使用目的が食品用ですので、弊社では対材と呼んでいます。

相乗効果が得られる組み合わせであっても、各々単品抽出したエキスを配合するだけでは対材としての効果は期待できません。各素材を混合して抽出することにより対材としての真価が発揮できるのです。恐らく抽出釜の中でそれぞれの素材の成分が化学変化を起こすことで、更なる作用が生まれるのでしょう。

弊社はこの方法を応用し、1+1が3になるような相乗効果を期待して混合抽出エキスを製造しています。更に素材を入れる順番やタイミング、抽出する溶媒の選定や抽出時間など細部に至るまでこだわり、各素材の特性を考慮した抽出を行なっております。

このように和漢理論を熟知した弊社独自の製法により、目的とする作用を可能な限り高めることで、唯一無二のエキスのご提供が可能なのです。

金針菜とネムノキの花は対材を利用した組み合わせです。

 
■ 株式会社龍榮総研  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
株式会社龍榮総研
住所
〒181-0012
東京都三鷹市上連雀2丁目3番12号 高橋ビル3階
代表者名
高橋 龍榮 (本名 龍男)
設立年月
1991年4月
資本金
1,000万円
従業員数
8名
事業内容
栄養補助食品の委託製造、卸、小売
事業所
ホームページ
http://www.ryueisoken.co.jp/
その他の出展商材
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > ・効果効能 > 精神疲労・ストレス系 > 金針菜(キンシンサイ) > 金針菜エキス(キンシンサイエキス)
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.