鮑なら「晴明源DX」:株式会社龍榮総研【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 製品 > 動物由来 > > 晴明源DX

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社龍榮総研
製品名 : 晴明源DX

検討中フォルダに入れる

漢方の知恵と理論に基づいた健康食品で、「本物」を実感してください。

晴明源DX

近年、オゾン層の破壊が進んでいます。地表に有害な紫外線が増えると瞳や皮膚がダメージを受け、白内障や結膜炎、皮膚病などが増加すると考えられており、深刻な問題になっています。また、OA機器の普及や過度のストレスにより、目の酷使からくる緑内障やストレス性疾患等も急増しています。
そんな状況だからこそ、今まで以上に健康を気遣う必要があります。

真珠層で、もっとクリアで透明感のある視界を!
画面がチラチラしない、ぼんやり濁らない、文字が確認できる、そんな喜びを実感してください。

■ 歴史のある和漢植物を配合、日本の工場で製造しています ■
毎日パソコンを使うのでショボショボする、ドライブに出かけるときハッキリと周囲を見たい、本や新聞の文字をしっかりと読み取りたい…
そんな方にお勧めするのが、アワビの貝殻の真珠層を主原料とした健康食品「晴明源DX」です。
アワビの貝殻の真珠層には、水晶体に親和性のあるコラーゲン様タンパク質であるコンキリオンと共に、細胞膜の構成と補修に不可欠な栄養素であるコリン様物質が豊富に含まれています。
江戸時代には既にその有効性は知られていました。当時は貝殻全体を焼き、真珠層を剥がしやすくした上で削り取っていましたので、大変貴重で高価なものでした。
「晴明源DX」は特殊な方法で真珠層成分を抽出、吸収しやすいエキスにしたものを主原料として使用しています。
また、配合しているエビスグサは、アワビの貝殻と同様「目の前をスッキリさせる」と言われ、中国では唐の時代以降よく用いられたものです。現在でも炒ったものが健康茶として飲まれています。
他に菊花やクコの実といった有名な和漢植物を配合し、お召し上がりやすい粒状にしました。成分が優しく緩やかに作用しますので、安心してお召し上がりいただけます。
尚、弊社の抽出エキスは全て日本で加工しています。安全性についても、きっと納得していただけるものと思います。

■ 原材料に含まれる成分 ■
アワビの貝殻エキス:コリン様物質,コンキリオン(グリシン、グルタミン酸、リスチン、メチオニン等のアミノ酸群)、炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム、ミネラル類(セレン等)
エビスグサエキス:グルコオブツシ等のオキシアントラキノン誘導体、ナフトパイロン誘導体(カシアサイド等)
菊花エキス:精油成分のアピゲニン、アデニン、コリン
クコの実エキス:カロチン、ビタミン類(B1、B2、C3)、ニコチン酸、β-シトステロール、リノール酸

■「晴明源DX」の基礎は、漢方理論の応用です ■
弊社の「晴明源DX」は、漢方の知恵を随所に取り入れて、安全で機能性の高いものに仕上げてあります。
漢方ではアワビの貝殻を石決明(せきけつめい)と呼びます。石のような固い物の中に「見る」ことに役立つ成分が含まれている、という意味です。特記すべき成分はコンキリオンと呼ばれるアミノ酸で、貝殻の内側のキラキラする真珠層に含まれています。
本品に使用したアワビの貝殻エキスは、日本の優れた技術で効率的にコンキリオンを抽出したものです。水溶性ですので、吸収されやすいという特徴もあります。
エビスグサは草決明とも呼ばれています。こちらも石決明と同様、「見る」ことに役立つ成分を含む草ということです。
これらを主剤である君薬にして、中国医学の歴史の中でアワビの貝殻やエビスグサに最も相性が良いとされている菊花を、副剤としての臣薬にしています。そして身体を元気にさせるとともに調和させる働きのあるクコの実を佐薬に利用しています。

<< 参考コラム:漢方理論の考え方とは? >>
漢方の処方は目的とする作用が最も優れているものを主剤にします。また、その成分だけでは作用が弱いので、副剤として幾種類かの生薬を加えて完璧な処方を作り上げます。
例えば処方を決める場合、君薬の他に臣薬や佐薬、使薬を配合するという考え方があります。
君薬とは最も重要な作用を持つもので、まさに君主のような役割をはたすというところから名付けられました。
同様に臣薬は君主を補佐する大臣、佐薬は大臣の意向を通達する中央官僚、そして使薬は中央官僚の命令を実践する地方役人という意味合いがあります。
その他、佐薬や使薬は、君薬や臣薬の主たる作用が激しければマイルドにさせる役割があります。
このように同じ作用を持つものだけを配合するのではなく、目的となる作用を安全に相乗的に高めていくことが処方の基本になっているのです。また、君薬も臣薬も佐薬も1種類だけではなく、2〜3種類になることもあります。

エビスグサ、菊花、クコの実の他にも、アワビの貝殻と相性の良いものは多くあります。

***** ご希望に合わせ、アワビの貝殻エキス含有加工食品のOEM供給も承ります *****

※アワビアレルギーの方はご遠慮ください。

 
製品名 晴明源DX 内容量 45g(300mg×150粒)
サイズ JANコード 4 997598 000191
購入はこちら http://ryueisoken.co.jp/shop/index.html 販売ロット 要相談
リードタイム 中1日 販売形態 通信販売・卸販売
販売開始時期 2000年3月〜 販促用品の有無 有り
希望小売価格 10,260円(税込) 販売希望先 通信販売・店頭販売(ネットビジネスのみ、量販店、ディスカウント店への卸は致しません)
原材料名
デキストリン、アワビの貝殻エキス、エビスグサエキス、菊花エキス、クコの実エキス、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル
栄養成分 5粒(1.5g) あたり
熱量 5.6kcal
たんぱく質 0.05g
脂質 0.03g
炭水化物 1.3g
ナトリウム 3.9mg
■ 株式会社龍榮総研  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
株式会社龍榮総研
住所
〒181-0012
東京都三鷹市上連雀2丁目3番12号 高橋ビル3階
代表者名
高橋 龍榮 (本名 龍男)
設立年月
1991年4月
資本金
1,000万円
従業員数
8名
事業内容
栄養補助食品の委託製造、卸、小売
事業所
ホームページ
http://www.ryueisoken.co.jp/
その他の出展商材
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 製品 > 動物由来 > > 晴明源DX
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.