Lカルニチン(エルカルニチン)なら「L-カルニチン」:ロンザジャパン株式会社(本社:スイス)【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > あ行 > Lカルニチン(エルカルニチン) > L-カルニチン

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

ロンザジャパン株式会社(本社:スイス)
原材料名 : L-カルニチン
形状 : L−カルニチンL−酒石酸塩、L−カルニチン結晶性粉末

カルニピュアで現代人の脂肪をエネルギーに

L-カルニチン

【L−カルニチンは脂肪が燃焼するときに必要不可欠な栄養素です】
脂肪は大切なエネルギーの源です。脂肪は筋肉細胞の「ミトコンドリア」で燃焼されエネルギーに変わります。そしてスタミナアップや基礎代謝アップにつながります。

【L−カルニチンは脂肪を燃焼しエネルギー産生を行うのに必須な成分です】
私たちの身体には60兆個におよぶ細胞があると言われ、その細胞の一つ一つにある「脂肪の焼却炉」であるミトコンドリアでその燃焼が起こります。しかし脂肪は単独ではミトコンドリアに入ることができません。そこで脂肪の運び屋として活躍するのがL-カルニチンです。L-カルニチンは脂肪と結合し、「焼却炉」であるミトコンドリアに脂肪をくべる役割をします。これは他の栄養素では代替できない重要な働きです。
体内のL−カルニチン量は20歳代をピークに加齢とともに減少することが知られています。野菜類にはほとんど含まれませんが、肉類(特に羊肉)に多く含まれます。

【ロンザ社のL−カルニチンの品質・管理・安全性】
ロンザ社は独自の製法により高純度なL-カルニチンを製造しています。以前にもまして食品の安全性が重要視される今日、ロンザ社はライフサイエンスに特化した事業を展開するグローバル原料メーカーとして、製品品質の課題に対し、全体をあげて取り組んでいます。
L−カルニチンの製造工場は米国食品医薬局(FDA)のcGMP管理基準をクリアし、米国GRASステイタスを取得しています。

・L−カルニチン結晶性粉末:水溶性が高く、シロップ、スポーツドリンク、乳清飲料、臨床用栄養剤など液状処方に適しています。

・L−カルニチンL−酒石酸塩:L−カルニチン結晶性粉末の吸湿性を抑えたタイプ。さわやかな酸味があり、固形物、液ものの双方に使用可能。GRAS原料。

【ロンザ社WEBサイトにて豊富な情報をご提供しています】
ロンザ社では、企業様・研究者様向けに専門的な情報をご提供するWebサイト(http://www.l-carnitine.jp/)、一般の消費者の方にL−カルニチンについて分かりやすく解説したWebサイト「L−カルニピュアランド」(http://www.l-carnitine.jp/carnipure_land/)を開設し情報発信を行っています。

 
生産国(地)または原産国
関連リンク http://www.l-carnitine.jp/
会社概要
会社名
ロンザジャパン株式会社(本社:スイス)
住所
〒104-0033
東京都中央区新川2-20-8 協和新川ビル8階
代表者名
遠藤元
設立年月
1980年10月
資本金
2億円
従業員数
22名
事業内容
化学品輸出入販売、国内販売及び日本におけるロンザグループ全体事業活動の統括
事業所
〒104-0033 東京都中央区新川2-20-8 協和新川ビル8F
ホームページ
http://www.lonza.co.jp/
その他の出展商材
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > あ行 > Lカルニチン(エルカルニチン) > L-カルニチン
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.