NPO法人 日本ヘルス協会なら【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 団体・学会 > 団体・学会・研究機関・協会 > NPO法人 日本ヘルス協会

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

NPO法人 日本ヘルス協会
設立年 : 2001年12月
会員数 : -
事務所所在地 : 東京都千代田区飯田橋2-11-10 山田ラインビル6階
事務所責任者 : 間嶋 祐充

スローガン 「健康な人には、より若く美しく 不健康な人には、より健康に 病の人には、最善の医療を」

NPO法人 日本ヘルス協会

【設立のご挨拶】
当協会は、長寿に伴う長い人生を、心身ともに健康で生き生きと創造の営みを行い、社会に貢献できるよう、“予防医学”の観点から、関係諸団体や研究機関と協力し、人類普遍のテーマである“若さを保つ健康美容の増進”と“抗老防衰”に関する総合的な療法の研究調査及び普及を目指します。
そして、健康美容から医療に至るまでの、最善のネットワークを確立し、“全ての人々が参加可能な情報交換の場を提供”することにより、一人ひとりが生きがいのある健全な人生と、平和社会の実現に寄与することを目的とするものです。

NPO法人「日本ヘルス協会」理事長 萩原 俊雄


【協会概要】
■理念
 人々に健康を For the Health
 人々に幸福を For the Happiness
 人々に平和を For the Peace

■設立の背景
◆1.社会的背景
  1.少子高齢化社会の到来
    1999年・・・6人に1人が65歳以上
    2015年・・・4人に1人が65歳以上

  2.日本医療の問題点
   1)高齢者に対する医療のあり方
   2)崩壊寸前の医療保険制度の財政
   3)対症療法と延命治療

  3.統合医療の推進が世界的潮流

 ⇒『治療から予防へ・・・QOLを考慮した先進医療』

-----------------------------------------------------------------------------------

  4.自己責任による健康保持
   1)予防医学及び東洋医学(心と体/食事と病院)の考え方が浸透し始めた。
   2)多くの情報から、自己責任において、最善の健康美容及び医療を選択しなければならない。
   3)21世紀は、健康はもとより環境や社会のことを考えるライフスタイルを。

 ⇒『自立した健康ライフと社会貢献』

===================================================================================

◆2.日本ヘルス協会は
  1.情報ネットワークで垂直の構造を水平の健康社会構造へ
   1)最新情報を集めて研究し、季刊誌及び講演会当で普及します。
   2)健康美容及び医療業界の垣根を取り払いネットワークを作ります。
   3)病を予防し、各人の自立した健康美容づくりのお手伝いをします。

 ⇒『健全な人生と平和社会の実現に寄与』

===================================================================================

【各会員のメリット】
■正会員(当協会の目的に賛同し事業推進を協力する個人及び団体・企業)
1.経営者から顧客まで幅広くサポートします。
(1)知名度が高まり、イメージアップにつながます。
(2)当協会のネットワークが活用できます。
(3)人脈交流会に優先的に参加でき、企業プレゼンテーションの機会が得られます。
(4)健康美容の増進に寄与する商品・サービスを推奨します。
(5)季刊誌「ヘルス・ルネッサンス」を進呈いたします。
(6)貸会議室を会員優待価格でご利用できます。
(7)総会に参加し、議決権を持つことができます。

■研究会員(当協会の目的に賛同する医師、及び医療・保健・福祉等、健康美容に関する専門家<含む団体> )
1.協会が研究成果や施設の広報役を務めます。
(1)研究発表の場を提供します。
(2)所属クリニックに患者を紹介します。
(3)異分野・異業種の橋渡しを務めます。
(4)広く一般に情報を流します。
(5)経営コンサルタントとして戦略・企画を提案します。
(6)健康美容・医療情報を満載した季刊誌「ヘルス・ルネッサンス」を進呈します。
(7)貸会議室を会員優待価格でご利用できます。

■賛助会員(個人・団体) 健康美容・医療に関わる諸機関の情報と紹介が得られます。
(1)協会が提携する各種施設をご紹介します。
(2)社会貢献活動に参加できます。
(3)協会主催の研究会・講習会及び各種イベントに参加できます。
(4)季刊誌「ヘルス・ルネッサンス」を進呈いたします。
(5)貸会議室を会員優待価格でご利用できます。

 
概略・主な活動 【平成17年度の活動計画】(平成17年4月1日〜平成18年3月31日)

■平成17年度スローガン
“健康な人にはより若く、不健康な人にはより健康に、病の人には最善の医療を”の理念のもと
一人一人の健康生活を支えるネットワークの拡大と充実=会員の拡大

■活動目標
【I】非営利事業
1.「統合医療」普及関連
(1)「統合医療を実現する国会議員の会」への対応
  「統合医療学術連合」からの政府提案事項の具体化へ向けての環境整備と促進活動
(2)民間人による「統合医療を実現する会」の事務局機能と業務
2.「健康美容」教育関連
(1)「健康美容カウンセラー養成講座」の再編と実施
3. 会員へのサービス関連
(1)「若さを保つ健康美容講座」の実施
(2)会員交流事業としての「ヘルスナレッジクラブ」の運営
4. 広報活動
(1)「日本ヘルス協会ニュース」の発行
(2)ホームページの積極的活用・展開
(3)健康関連メディアへの情報提供及び出稿
(4)「統合医療」「健康美容」「抗加齢」に関する啓蒙書の出版
5. 協賛事業
(1)「日本統合医療学会」
(2)「高度先進医療研究会」
(3)「JACT大会2005」
(4)「Diet&BeautyFair2005」
【II】収益事業
1.「推奨マーク」認証事業
2.会員企業の事業活動に関するコンサルティング活動
3.「統合医療」「健康美容」関連プロジェクトに関するビジネス領域参画
(1)「統合医療」の実践の場づくりのプロデュースと業務
*候補地の中から最適な候補地の選択と具体化プロジェクトのプロデュース
(2)「Health&Beauty21コンソーシアム」の特定業態に向けての導入プロジェクトの具体化
*業態別に呼応する「チェック&アドバイス」と「サービスメニュー」の研究・開発
*コンソーシアム構成企業の確立
【III】その他
1.通常総会の開催
2.理事会の開催
3.運営委員並びに各テーマ別部会の運営
定期発行物 隔月「日本ヘルス協会ニュース」発行
関連リンク http://www.shizenbi.co.jp/
会社概要
会社名
NPO法人 日本ヘルス協会
住所
〒102-0071
東京都千代田区飯田橋2-11-10 山田ラインビル6階
代表者名
理事長 宮下 創平
設立年月
2001年12月
事業内容
【協会の活動内容】
平和な健康社会を育むための貢献活動を行います。

◆公益事業
1."若さを保つ健康美容・医療の増進"に関する研究及び情報の収集
2.関連機関及び諸団体との提携協力関係の構築
3.研究会、講演会、各種イベントの開催
4.研究の奨励及び研究業績の表彰とその普及
5.最新情報の提供及び季刊誌、書籍の刊行
6.インターネット上のコミュニティの設立
7.医療機関、各種施設の紹介及び療法、訓練、教育、養生法等の各種専門家派遣・紹介
8.相談、カウンセリングの実施
9.その他

◆収益事業
1."若さを保つ健康美容・医療増進"に関する経営コンサルタント受託業務
2.文化、芸術、又はスポーツ等、催事の運営に関する業務
3.医療・保健・スポーツ施設等の運営に関する業務
4.広告業
5.生命保険、損害保険代理業
6.各種学校法人の経営、運営業務
7.各種療法、薬剤、健康美容関連製品の検証、認定、及び販売
8.その他
事業所
東京都千代田区飯田橋2-11-10 山田ラインビル 6階
ホームページ
http://www.nihon-health.org
その他の出展商材
健康美容EXPO:TOP > 団体・学会 > 団体・学会・研究機関・協会 > NPO法人 日本ヘルス協会
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.