ポリフェノールなら「SugarLock(シュガーロック) ®」:蝶理株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > は行 > ポリフェノール > SugarLock(シュガーロック) ®

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

蝶理株式会社
原材料名 : SugarLock(シュガーロック) ®
形状 : 粉末

検討中フォルダに入れる

糖質分解酵素の働きを抑制し糖の吸収を阻害。ポリフェノールにより高い抗酸化作用・抗糖化も期待されています。

SugarLock(シュガーロック) ®

SugarLock(シュガーロック)®は、ピーナッツ種皮から抽出したポリフェノールです。糖質分解酵素の働きを抑制し糖の吸収を阻害します。ポリフェノールにより高い抗酸化・抗糖化作用も期待されています。

■ SugarLock®主な有効成分
・総ポリフェトル含量: >130GAEmg/g
[ 参考データ ]
・総フラボノイド含量 : >400mg/g
・OPC(プロアントシアニジン) : >40mg/g
SugarLock ®の主な有効成分は高い抗酸化作用を持ったフラボノイド、プロアントシアニジン等のポリフェノールです。

■ SugarLock®の主な効果
【 ウェイトコントロール効果 】
・カロリーをカットし、血糖値の上昇を抑制する
・肝脂肪の合成を抑制する

【 アンチエイジング効果 】
・抗糖化効果 : 蛋白質の糖化を防ぎ、コラーゲンやエラスチンを保護
・抗酸化効果 : プロアントシアニジン等のポリフェノールが活性酸素の発生を抑制

■ SugarLock®効能検証
【 SugarLock®デンプン代謝検証 】
試験結果 :
1)SugarLock ®はα-アミラーゼによるデンプンの分解を抑制する。
2)SugarLock ®はデンプンを沈殿させ、デンプンの吸収を妨げる。

【 SugarLock®デンプンの消化抑制 】
消化比率 : 0.2% SugarLock® ⇒13%
消化比率 : 0.1% SugarLock® ⇒40%
※20gの米に対しα-アミラーゼ0.8/gを使用 温度 : 37℃反応時間 : 2時間

【 SugarLock®他素材との比較 】
・αアミラーゼの活性阻害率
高い活性阻害率で知られるグアバ葉エキス、ギムネマ葉エキス、白インゲン豆エキス、クワの葉エキスと比べても、SugarLock®の活性阻害率が高かった。

・マルターゼの活性阻害
上記4素材のうち、グアバ葉エキスに次いで SugarLock®の活性阻害率が高かった。

・スクラーゼの活性阻害
上記4素材のうち、SugarLock®の活性阻害率が一番高かった。

【 抗糖化作用の抑制 】
SugarLock®は蛋白質糖化を抑制する
SugarLock®K4um/mlで糖化作用を50%抑制する。

【 カロリーの吸収抑制 】
一人前のご飯の カロリー 約250Kcal + デンプン分解酵素α-アミラーゼ
⇒ほとんどのご飯が消化されている =カロリーも全て吸収

一人前のご飯の カロリー 約250Kcal + 0.1%SugarLock®
⇒ご飯の消化率を60%抑制し、計算上では150 kcalのカロリー吸収を抑制。

一人前のご飯の カロリー 約250Kcal + 0.2% SugarLock®
⇒ご飯の消化率を87%抑制し、計算上では217.5 kcalのカロリー吸收を抑制。

■ 特許取得済製法
SugarLock®Super Dash 製法(独・米・中・台にて特許取得済)
◎ 低温超音波抽出法
1. 超音波により植物の細胞壁を破壊、高濃度エキスの抽出が可能
2. 有機溶媒を使用しないため安全かつ経済的
3. 細胞壁を即座に破壊するため抽出効率は従来製法比2倍
4. 熱によるダメージを与えないため活性成分を保持できる

■ 特許&受賞について
【 特許 】
◎ SugarLock®の澱粉分解酵素の調節効果とその製造方法/2012105416211/CNI
◎ SugarLock®エキス含有ガム/201220690668X/CNM
◎ SugarLock®エキスの澱粉分解酵素の調節効果とその製造方法/
申請番号 : 101139104-TWI
申請番号 : 1 2012105416211-CNI
申請番号 : 2013-143852-JPI
◎ SugarLock®エキス含有のガム
申請番号 : 101220586/TW-号M453369
申請番号 : 2013-003964-JPM
◎ SugarLock®エキス含有麺類の澱粉の吸収抑制効果とカロリー抑制効果減少の効果
申請番号 : 102216727/TW-号M473066

【 受賞 】
◎ 26th World Genius Convention Bronze
◎ 41st Innovations Geneva Gold Medal

■ 商品規格
総ポリフェノール含量 : >130 GAE mg/g
外観 : 茶色
乾燥減量;<7%
一般生菌数 : ≦1000cfu/g
カビ・酵母 : ≦100 cfu/g
大腸菌群 : 陰性
ヒ素 : <2.0ppm
鉛 : <2.0ppm

【 参考 】
総フラボノイド含量 : >400mg/g
OPC(プロアントシアニジン) : >40mg/g

【 その他 】
荷 姿 : 5kg/アルミ袋
賞味期限 : 製造後2年
1日摂取目安量 : 800mg/日
原材料表記例 : ピーナッツ種皮ポリフェノール
取り扱い上の注意 : 室温、乾燥した場所、直射日光を避けて保管

 
生産国(地)または原産国 台湾
関連リンク http://www.chori.co.jp/
ピーナッツ種皮から抽出 ポリフェノール糖質分解酵素の働きを抑制

▲ピーナッツ種皮から抽出 ポリフェノール糖質分解酵素の働きを抑制

SugarLock®は蛋白質糖化を抑制する。

▲SugarLock®は蛋白質糖化を抑制する。

受賞:26th World Genius Convention、41st Innovations Geneva

▲受賞:26th World Genius Convention、41st Innovations Geneva

 
■ 蝶理株式会社  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
蝶理株式会社
住所
〒108-6216
東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟 〒540-8603  大阪府大阪市中央区淡路町1-7-3
代表者名
先陝^貮
設立年月
1948年9月
資本金
68億円
従業員数
単体425名、連結1,091名(2015年3月31日現在)
事業内容
化粧品原材料、機能性食品原料、食品添加物、飼料添加物
事業所
ホームページ
http://www.chori.co.jp
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > は行 > ポリフェノール > SugarLock(シュガーロック) ®
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.