花粉類なら「ポーレンエキス(花粉エキス)」:蝶理株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > か行 > 花粉類 > ポーレンエキス(花粉エキス)

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

蝶理株式会社
原材料名 : ポーレンエキス(花粉エキス)
形状 : 乳白色粉末

検討中フォルダに入れる

安全、安心 100%自社栽培 アメリカ産花粉抽出エキス

ポーレンエキス(花粉エキス)

ポーレンエキス(花粉エキス)はもともと欧州で用途開発がスタートし、
国内では40年も前からスウェーデン製の製品が前立腺疾患の治療薬として認可、
販売され数十億円規模の市場を維持しています。

アメリカのNSF, cGMPを取得しているグラミネックス社は1997年にオハイオ州にある自社の広大な農地(6,500エーカー)を利用してポーレンエキスの生産を開始しました。
栽培から収穫、抽出までを一括管理し、その製品は機能性食品、医薬品、化粧品、飲料、ペットフード用原料として世界中に市場を拡大しています。

医薬品レベルの厳重な品質管理のもとで工程ごとに数十回にわたる品質チェックが行われており、その製品中には除草剤、農薬、アレルギー物質等の有害物質は一切含まれていません。

同社ではポーレン中に含まれている貴重な栄養分を少しでも損なうことのないよう、
抽出溶剤を使用せず、中身を取り出すことに世界で初めて成功しました。

ポーレンの中身成分は水溶性成分と、脂質溶解性成分等から構成され、各製品の品質は製品中のアルファアミノ酸と、
フィトステロール含量で規定しています。

ポーレンは顕花植物の葯の中にある雄性の配偶体であり植物が次の世代を生み出すのに
必要な栄養素が全て凝縮されており、欧米では古くから「パーフェクトフード」と呼ばれ、人間の健康維持に役立ってきました。
またミツバチにとっては貴重な栄養源であり、女王蜂が食するローヤルゼリーの源でもあります。

植物は発芽した後、常に太陽の紫外線を浴びながら成長していきますが、
植物中に含まれているフラボノイド配糖体、フィトステロール、カロテノイド等のさまざまな抗酸化物質が相乗的に機能することで、
そのDNAの損傷を防いでおります。
そのために既存の抗酸化剤と比べてはるかに強いORAC値を得ることができます。
特に脂質溶解性成分であるNAX 7% PasteはVA,VEの230倍、COQ10の26倍のORAC値を示します。
人間もさまざまな環境毒素、例えば、タバコ、煤煙、アルコール、放射線、化学物質、紫外線などにより、体内にフリーラジカルが発生します。
フリーラジカルは血液の酸化を引き起こし、過度に酸化されると多くの異なった合併症に関する主因となり、動脈硬化や炎症性腸疾患、腎臓病や心臓病、ガンや老化を加速させるとされています。抗酸化物質であるグラミネックスポーレンエキスはフリーラジカルによる体内の健康な細胞を酸化させる速度を引き下げるのに役立ちます。

さらに、抗酸化物質だけでなく体内吸収性のよいアミノ酸、ミネラル、不飽和脂肪酸、微量要素等の栄養成分などが
我々の健康維持にとってはとても大切です。

戦後、私たちの腸内環境は食生活の欧風化で悪化し続けていると言われています。
私たちの腸内環境は常に腸内の細菌バランスに左右されています。
グラミネックス社のポーレンエキスにはそのような腸内細菌の栄養源となる物質が含まれており、
これを恒常的に摂取することで菌叢バランスが整えられると考えられます。

最近のジョージアタウン大学のプレウス博士の研究によると、ポーレンエキスの脂質溶解性成分に
MRSA、ピロリ菌、大腸菌などに対して抗菌作用を持つことが確認されており、
そのことは最近新聞で発表されるとともに、引き続き検証作業が続けられています。

グラミネックス社ではポーレンエキスは世界的に高齢化が進む中で、
中高年の疾病率が高い前立腺やアレルギー対策素材として訴求し、
供給拡大に注力していく方針でおります。

ニュートラシューテイカル商品だけでなく、最近グラミネックス社はポーレンエキスを使用したスキンケア商品を上市しております。
その期待される作用としては、ハリやしわの改善、美白、アンチエージング、育毛作用等がある。
http://www.graminex.com/clinical-studies.php には前立腺肥大、喘息、花粉症などの
アレルギー疾患、リューマチ、関節炎、生理不順や更年期障害、ED、肝機能障害などに関する100以上の分野別臨床データが掲載されている。

ポーレンの化学的組成 :
16種類のビタミン、17種類のミネラル、7種類のカロテノイド、23種類のアミノ酸、必須アミノ酸、
24種類のオキシドレダクターゼ、21種類のトランスフェラーゼ、33種類のハイドロラーゼ、
12種類のトランスフェラーゼ、5種類のイソメラーゼ、3種類のリガーゼ、4種類の極性物質、
6種類の中性脂質、20種類の脂肪酸、プロスタグランジン、5種類のフィトステロール、
7種類の長鎖の炭水化物、23種類の低分子糖とその関連物質、11種類のフラボノイド、
4種類の成長調整剤、そしてまだ未解明の物資。

 
生産国(地)または原産国 アメリカ
関連リンク
オハイオ州にある自社の広大な農地(6,500エーカー)を利用

▲オハイオ州にある自社の広大な農地(6,500エーカー)を利用

機能性食品の原料として

▲機能性食品の原料として

ORAC値 活性酸素吸収能力(抗酸化値)

▲ORAC値 活性酸素吸収能力(抗酸化値)

 
■ 蝶理株式会社  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
蝶理株式会社
住所
〒108-6216
東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟 〒540-8603  大阪府大阪市中央区淡路町1-7-3
代表者名
先陝^貮
設立年月
1948年9月
資本金
68億円
従業員数
単体425名、連結1,091名(2015年3月31日現在)
事業内容
化粧品原材料、機能性食品原料、食品添加物、飼料添加物
事業所
ホームページ
http://www.chori.co.jp
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > か行 > 花粉類 > ポーレンエキス(花粉エキス)
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.