栄養強化剤なら「αGヘスペリジン」:江崎グリコ株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > 食品添加物 > 栄養強化剤 > αGヘスペリジン

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

江崎グリコ株式会社
原材料名 : αGヘスペリジン
形状 : 粉末原料/荷姿:10kg入りダンボールケース(内容:1kg(アルミ袋)×10袋=10kg)

水溶性ビタミンPとして健康食品に!健康食品の風味改良剤に!

αGヘスペリジン

●αGヘスペリジンとは?
ヘスペリジン(ビタミンP)は、温州みかんなどの柑橘類に多く含まれるポリフェノールの一種で従来から健康維持のための重要な物質として知られています。αGヘスペリジン(糖転移ビタミンP/酵素処理ヘスペリジン/ヘスペリジン配糖体)は、温州みかんが成熟する前のいわゆる「青みかん」からヘスペリジンを抽出し、これにブドウ糖を結合させた物質で、小腸内の酵素により、ヘスペリジン(ビタミンP)とブドウ糖に加水分解される事が確認されています。αGヘスペリジンは、ほとんど水に溶けないヘスペリジンの水溶性を改善し、水やアルコールへの溶解性を格段に高めると同時に身体への吸収性を高めた製品であり、健康食品や健康飲料の新しい素材として有効に活用していただけます。

●αGヘスペリジンの有益な機能
江崎グリコでは、αGヘスペリジンの有益な機能に注目し、様々な研究を行ってきました。
・「ヘスペリジン配糖体摂取によるヒトのリウマチ症状改善効果について」〜2004年 第124年会 日本薬学会にて発表〜
・「女性の冷え症に対する酵素処理ヘスペリジンの効果」〜2004年 第58回 日本栄養・食糧学会にて発表〜
・「酵素処理ヘスペリジンの継続的摂取が女性の冷え症に与える影響」〜2005年 第59回 日本栄養・食糧学会にて発表〜

●αGヘスペリジンの風味改良効果
αGヘスペリジンは、食品製造における風味改良剤としてもご利用いただけます。αGヘスペリジンは、柑橘類の苦味成分であるナリンジン、茶の渋味成分であるカテキン、野菜の青臭みであるヘキサノールなどの呈味を低減する事により、風味を改良することができます。

 
おいしさの感動を、健康の歓びを、 生命の輝きを

▲おいしさの感動を、健康の歓びを、 生命の輝きを

αGヘスペリジンのラインアップ

▲αGヘスペリジンのラインアップ

江崎グリコでは酵素技術を応用して  新素材を開発しています。

▲江崎グリコでは酵素技術を応用して  新素材を開発しています。

 
会社概要
会社名
江崎グリコ株式会社
住所
〒555-8502
大阪府大阪市西淀川区歌島4丁目6番5号
代表者名
江崎 勝久
設立年月
1929年2月
資本金
77億73百万円(平成17年3月末現在)
従業員数
1,216人(平成17年3月末現在)
年商
129,697百万円(平成17年3月末現在)
事業内容
菓子、食品の製造および販売
事業所
ホームページ
http://www.glico.co.jp/
その他の出展商材
その他
α-アルブチン
カルシウム
クラスター デキストリン®
メーカー・商社
POs-Ca®(ポスカ)
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > 食品添加物 > 栄養強化剤 > αGヘスペリジン
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.