ギムネマなら「ギムネマエキス末」:株式会社常磐植物化学研究所【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > か行 > ギムネマ > ギムネマエキス末

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社常磐植物化学研究所
原材料名 : ギムネマエキス末
形状 : 粉末

検討中フォルダに入れる

インドで二千年の歴史を持つハーブ

ギムネマエキス末

ギムネマシルベスタは、ガガイモ科に属するインド原産の多年草です。
インドには、2000年の歴史を持つ「アーユルヴェーダ」と呼ばれる、天然物を利用して病気の治療を行う伝承医学がありますが、その中でギムネマは利尿、健胃、強壮などによいハーブとして、現在も使われ続けています。
その葉をかむと砂糖の甘味を感じなくなるということから、ギムネマは、ヒンズー語で「グルマール」(砂糖を壊すもの)という意味に呼ばれています。

◆ギムネマエキスの利用
 ・体のラインが気になる方に
 ・健康を維持したい方に
 ・歯の健康に

◎ ギムネマの有効性について
甘味抑制作用、抗う蝕作用、腸管内でのブドウ糖吸収抑制

 
生産国(地)または原産国 日本
関連リンク http://www.tokiwaph.co.jp/
■ 株式会社常磐植物化学研究所  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
株式会社常磐植物化学研究所
住所
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16 日本橋内山ビル6階
代表者名
代表取締役社長 立崎 仁
設立年月
1949年10月
資本金
7,000万円
従業員数
100
事業内容
「植物のちからを健康に」をテーマに、元国立衛生試験所所長、松尾仁博士が1949年に創業。以来、半世紀以上にわたり、植物成分の研究・分析や抽出精製の高度な最先端技術で、植物の未知の才能を追求している植物化学の専門企業です。
医療が高度に進歩した現在、漢方やハーブなど伝統的な生薬である植物成分のヘルスケア効果が再び脚光を浴びていますが、その代表ともいえるイチョウ葉エキスやブルーベリーエキスを国内で初めて開発・製造したのは私達であり、弊社が抽出精製した様々な植物成分は、種々の医薬品や医薬部外品、健康食品、化粧品等に利用され、世界的にも高い評価を得ています。
絶え間ない新製品の研究開発と、さらなる品質の向上、タイムリーな製品提供をこころがけ、都心から車で約1時間、 千葉県内に4万屬旅大な敷地に研究所・抽出・精製工場などを有しております。
事業所
【本社・工場】〒285-0801 千葉県佐倉市木野子158番地 
【東京支社】〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-4-16 日本橋内山ビル6階 
ホームページ
http://www.tokiwaph.co.jp/
その他の出展商材
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > か行 > ギムネマ > ギムネマエキス末
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.