東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 ヘルスフード科学(中島董一郎記念)寄附講座 なら【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 団体・学会 > 団体・学会・研究機関・協会 > 東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 ヘルスフード科学(中島董一郎記念)寄附講座

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 ヘルスフード科学(中島董一郎記念)寄附講座
設立年 : 2002年
会員数 : -
事務所所在地 : 東京都港区港南4-5-7
事務所責任者 : 矢澤 一良
東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 ヘルスフード科学(中島董一郎記念)寄附講座

ヘルスフード科学の創生を目指す

東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 ヘルスフード科学(中島董一郎記念)寄附講座

平成14年度より東京水産大学大学院(現 東京海洋大学大学院、平成15年10月改称)寄附講座として新規に開講されたヘルスフード科学(中島董一郎記念)寄附講座は、「予防医学のための機能性食品、即ちヘルスフードの、新規探索、機能解明、用途開発に関する教育・研究」を目的としています。
さらに、学内のみの教育・研究活動に留まらず、食品産業界との連携や、「予防医学」及び「ヘルスフード」に関する社会一般に向けた啓蒙活動を積極的に行っていく姿勢も本講座の大きな特徴です。
医療・公衆衛生の発達や栄養状態の改善を背景として世界一の長寿国となった我が国では、高齢者QOL(生活の質)の維持、即ち健康で活動的な老後生活をいかに維持するかが、次なる課題となっています。その観点から「食と健康」の関係は益々重要になってくることは論を待たないでしょう。
さらに、対象を高齢者に限定することもなく、機能性食品を「健康と美の維持・増進」、「予防医学」、「QOLの維持・改善」に積極的に役立てて行くための新しい研究分野、即ちヘルスフード科学の創生を当講座は目指しています。

 
概略・主な活動 ■主な研究テーマ
・血中中性脂肪値上昇を抑制する成分の研究
・血中コレステロール値上昇を抑制する成分の研究
・血糖値上昇を抑制する成分の研究
・持久力増強、抗疲労作用のある成分の研究
・肥満を抑制する成分の研究
・骨量減少(骨粗しょう症)を抑制する成分の研究
・脳、末梢神経系に作用する成分の研究
・性ホルモン系に作用する成分の研究
・関節炎などの炎症を抑制する成分の研究
・消化器系がんの発生を抑制する成分の研究
・機能性脂質の体内動態に関する研究
・機能性食品素材の生産に利用可能な酵素の研究
・新規海洋微生物の探索とその応用に関する研究
定期発行物
関連リンク
会社概要
会社名
東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 ヘルスフード科学(中島董一郎記念)寄附講座
住所
〒108-8477
東京都港区港南4-5-7
代表者名
矢澤 一良
設立年月
2002年4月
事業内容
■設立の趣旨

若い人のパイオニア精神をより高め、日本が直面する高齢社会の食の分野で貢献したいとの考えから、本寄附講座が設立されました。「食と健康」をテーマに、人間の生体調節、健康維持に役立つ物質を自然界から見つけだし、その物質の特性を生かした食品を設計するための新技術に関して、教育・研究を行っています
事業所
その他の出展商材
健康美容EXPO:TOP > 団体・学会 > 団体・学会・研究機関・協会 > 東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 ヘルスフード科学(中島董一郎記念)寄附講座
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.