特定非営利活動法人日本コエンザイムQ協会なら【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 団体・学会 > 団体・学会・研究機関・協会 > 特定非営利活動法人日本コエンザイムQ協会

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

特定非営利活動法人日本コエンザイムQ協会
設立年 : 2002年
会員数 : 約200名
事務所所在地 : 〒102-0084 東京都千代田区二番町2-1 二番町TSビル2階
事務所責任者 : 責任者:寺岡 善満  担当者:加藤 眞一

コエンザイムQ10のことなら、まずは日本コエンザイムQ協会へ

特定非営利活動法人日本コエンザイムQ協会

「コエンザイムQ10(CoQ10)」とは?

生活習慣病が気になりはじめる中高年をはじめ、肌の老化を気にする女性、スポーツ愛好家やトップアスリートなどに愛用されており、欧米では,常に売上ベスト3にランクされるほどの栄養補助食品です。細胞のエネルギー生産に不可欠であり、細胞のサビを防ぐ最も大切な抗酸化物質の一つであるのにも関わらず、加齢とともに減少するのですから当然のように思われます。


「日本コエンザイムQ協会」とは?

コエンザイムQ10に関する正しい知識の普及と基礎研究の奨励のために、2002年に設立されました。研究者中心の組織ですが、多くの関連企業からの支援もいただいています。しかし第一番に考えていることは「消費者の利益」です。2003年からは特定非営利活動法人となりました。


日本コエンザイムQ協会の「目的」とは?

コエンザイムQ10についての、国際国内における調査、研究、開発及び研究助成・奨励等に関する事業、並びに講演会・研究会・イベント等の開催、機関誌・図書などの刊行、ホームページの開設・運営等の普及啓発事業を行い、更に適正なコエンザイムQ10を含有する製品の製造販売を指導支援する事業を実施し、市民が適正な製品を摂取できる環境を整備し、市民の健康増進、豊かな日本社会の実現に寄与することです。


日本コエンザイムQ協会発行の「品質認定マーク」とは?

2004年9月以降、コエンザイムQ10の認知度は大きく広がり、多数の製品が市場に出回るようになりました。しかし、原料不足などのために、表示より含有量が少ない商品や体内吸収性が疑われる商品、さらには偽製品が出るなど困った問題も生じております。一般消費者を保護するために、協会がコエンザイムQ10サプリメント製品を審査し、これに合格した製品に「品質認定マーク(協会ロゴマーク)」をつけることを準備しておりました。2005年9月2日の協会品質認定委員会で慎重に審査した結果、7社10商品に「品質認定マーク」の使用を許諾することとなりました。今後このマークが広く世間に受け入れられ、安心してコエンザイムQ10の良さを体感していただける一助となることを心から願っております。

 
概略・主な活動 【コエンザイムQ10の歴史】

1957年 Craneらはウシの心筋ミトコンドリアから可逆的に酸化還元を受け、ATP産生に不可欠なキノンを分離し、コエンザイムQと命名。同年、Mortonらは広く生物界に分布しているユビキタスなキノンをユビキノンと命名。
1958年 コエンザイムQとユビキノンは同一物質であることが明らかになり、Folkersらはその化学構造を確定。
1966年 Tappelらが還元型コエンザイムQの抗酸化活性を明らかにする。
1974年 日本でコエンザイムQ10が心不全の改善薬として認可される。
1978年 Mitchellがミトコンドリア電子伝達系におけるエネルギー産生機構とコエンザイムQの働きを詳細に検討した業績により、ノーベル化学賞を受賞。
1997年 国際コエンザイムQ10協会(International Coenzyme Q10
Association)発足。
2001年 厚生労働省医薬局が食薬区分リストを改正、コエンザイムQ10を食品区分へ。


【日本コエンザイムQ協会の活動】

2002年11月1日 日本コエンザイムQ協会発足
2003年1月31日 ホームページ開設(http://www.coenzymeq-jp.com/)
2003年11月25日 第1回日本コエンザイムQ協会研究会開催
2003年2月28日 第1回日本コエンザイムQ協会総会開催
2004年3月6〜7日 「コエンザイムQフェア2004」開催(品川インターシティホール)
2005年1月18日 第2回日本コエンザイムQ協会研究会開催
2005年9月2日 「品質認定マーク」始動、7社10製品に使用を許諾

*「品質認定マーク」申請会社名と製品名(申請順)
株式会社ジャード「CoQ10−50JY」「CoQ10−50J」
株式会社分子生理化学研究所「ワカサプリ」「コエンザイムQ10(取扱店:株式会社スズラン薬局)」
株式会社CFSコーポレーション「HJB コエンザイムQ10EX」
株式会社ニューレックス「ダイナミックQ10+DHA・EPA」「コエンザイムQ10&ビタミンC」
日本クナイプ株式会社「コエンザイムQ10」
株式会社心美寿有夢「コーキューテン若さま」
日本コカ・コーラ株式会社「コエンザイムQ10」
定期発行物
関連リンク http://www.coenzymeq-jp.com/
会社概要
会社名
特定非営利活動法人日本コエンザイムQ協会
住所
〒102-0084
東京都千代田区二番町2-1  二番町TSビル2階
代表者名
理事長  山本 順寛
設立年月
2002年11月
事業内容
この特定非営利活動法人は、生体のエネルギー産生に不可欠であり且つ最も大切な抗酸化物質の一つとしてその日常の摂取が健康増進・疾病予防に資すると注目されているコエンザイムQについての国際国内における調査、研究、開発及び研究助成・奨励等に関する事業、並びに講演会・研究会・イベント等の開催、機関誌・図書などの刊行、ホームページの開設・運営等の普及啓発事業を行い、更に適正なコエンザイムQを含有する製品の製造販売を指導支援する事業を実施し、市民が適正な製品を摂取できる環境を整備し、市民の健康増進、豊かな日本社会の実現に寄与することを目的とする。
事業所
〒102-0084 東京都千代田区二番町2-1 二番町TSビル2階
ホームページ
http://www.coenzymeq-jp.com
その他の出展商材
健康美容EXPO:TOP > 団体・学会 > 団体・学会・研究機関・協会 > 特定非営利活動法人日本コエンザイムQ協会
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.