商機のタネ

第116回

規制仕分けが生むもの、の話


商機のタネ、規制仕分けが生むもの、の話
 
3月上旬に規制仕分けが予定されている。

経済活性化や国民の利便性向上がその狙い。

対象になると見込まれる医薬品ネット販売の規制は緩和される方向という。

規制と商機は常に背中合わせの関係にある。

規制によって生まれる商機があれば、規制によって潰れる商機もある。

医薬品のネット販売は、ネットの利便性が生んだ商機。

ところが、ネットでは「本人確認が不能」として規制の対象となった。

利便性がはらむ隙を埋めようと、規制は“侵入”してくる。

「隙」がどの程度国民に不利益をもたらすのか。

規制仕分けのポイントはそこにある。

こうした全てを俯瞰する目を持っていれば、商機のタネは、よ〜く見えるようになる。

(2011/1/28)
商機のタネTOP
 
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO