商機のタネ

第107回

2011年のヒット商品選出への近道、の話


商機のタネ、2011年のヒット商品選出への近道、の話1
健康美容ニュースでも報じた通り、毎年恒例の日経トレンディによる2010年のヒット商品が決まった。

引き続き景気状況が芳しくない中で、上位に名を連ねたのは、既存商品に革新的技術・アイディアが盛り込まれたものが目立った。

1位の「食べるラー油」はラー油という脇役をちょっとした工夫で主役級にのし上げ大ヒット。

「3D映画」は、2D映画とは別世界と実感させる圧倒的な技術を感じさせる映像で、観覧者の映像への概念を覆した。

3位の「スマートフォン」は【電話とメールと携帯サイト】が主流の携帯電話の存在をパソコン並みに押し上げ、トレンドを変えた。

これらの結果は、不況でモノが売れないという常識を覆した。

同時に、「売れない」のではなく、消費者が「欲しい」と思うものならば、「売れる」、ということを実証するものとなった。

売れない→開発・投資抑制、がいかに愚かなことか。

売れないときこそを知恵を絞る。

さらにいえば、通常期にはできないことにチャレンジする。

それが2011年のヒット商品に選出される近道である。
 
商機のタネ、2011年のヒット商品選出への近道、の話2


(2010/11/5)
商機のタネTOP
 
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO