商機のタネ

第101回

インスタント検索?の話


商機のタネ、インスタント検索? の話
 
グーグルの新サービス「グーグルインスタント」が8日から米国でスタートした。

検索ボックスにキーワード入力を始めると同時に候補の文字とともに候補となるサイトのリストまで出てくる。

これにより、検索時間が2秒から5秒短縮できるという。

実際、一文字入れた時点でズラズラとサイトのリストが出てくる様は、圧巻。

うろ覚えのサイトを探すには非常に便利なサービスかもしれない。

ただ、これまでの検索力と比較し、どれほど便利なのかのは正直、あまり分からない。

それよりもこのサービスを本格化させると大きな収入源のひとつ、検索連動型広告の存在意義が薄れてしまう。

このサービスの真の狙いは一体どこにあるのか…。

不気味であり興味深い。個人的には、ネットショッピングシーンにおいて、この新検索サービスの活躍の場があるような気がしている。

そうでなければ、グーグルエディション、あるいは“グーグルTV”と何か関連があるのか…。

商機のタネの臭いがプンプンとする。

(2010/9/10)
 
商機のタネTOP
 
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO