商機のタネ

第98回

半額券で得をするのは誰?、の話


商機のタネ、半額券で得をするのは誰?、の話
 
米グルーポンが日本上陸する。

共同購入型クーポンサイトのパイオニアとして、急成長を遂げた同社のビジネスモデルを模したサービスが日本でも続々と誕生しているだけに、黒船上陸で一気に“グルーポン覇権争い”が風雲急を告げそうだ。

クーポンを半額などの格安で販売する代わりに、「一定の人数が集まれば」という条件を付けるこのサービス。

ポイントは、集客力と商品力となる。

特に商品力は=サイトの鑑識眼であり、信用を築くだけに、まさに成功への重要なキーファクター。

参入障壁が低く、一見するとサイト運営者、参加企業、消費者の3者マルチウィンのすぐれたビジネスモデルだが、そうした点を見誤ると、しっぺ返しを食うことになる。

一方では、優良なサイトが続々と誕生すれば、すぐれた商品力を持つ、知名度ゼロの会社にとっては、大きなビジネスチャンスが到来することになる。

(2010/8/20)
 
商機のタネTOP
 
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO