商機のタネ

第94回

消したい一行だけを消せる消しゴム、の話


商機のタネ、消したい一行だけを消せる消しゴム、の話
 
“消したい一行だけを消せる消しゴム”

“壁にも展示物にも穴をあけずにぺたっと貼れてキレイにはがせるのり”

“交換した名刺をその場でデジタル管理できる名刺入れ”

“握り心地を調整できるボールペン”

“針を使わないホッチキス”

…先ごろ閉幕した「国際文具・紙製品展」(2010年7月7日〜9日=東京ビッグサイト)には、目の付け所にすぐれた商機のタネの見本市のような展示会だった。

例えば、消したい行だけをピンポイントで消せる消しゴムは、星の様な形の消しゴムのそれぞれの先の太さが違っており、行の太さや文字の大きさにあわせ、角を使い分ける仕組み。

針の要らないホッチキスは、紙そのものを“止め具”にしてしまう仕掛け。

フィットするボールペンは、回転リングで柔らかさを4段階に調整できる。

すぐれた機能で生活や仕事を快適にするデジタルグッズがあふれる中で、ちょっとした工夫で格段に便利さが向上するアナロググッズの数々に触れると、まだまだ捨てたもんじゃない、とつくづく感じる。

(2010/7/16)
 
商機のタネTOP
 
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO