商機のタネ

第91回

【祝W杯予選突破!】きょうは「勝機」のタネ、の話


商機のタネ、【祝W杯予選突破!】きょうは「勝機」のタネ、の話
 
サッカーW杯、日本代表が見事に予選突破を決めた。

「全敗も」といった声が漏れるほど、戦前は低評価だったが、試合ごとに成長した岡田ジャパンは、“完勝”で決勝T進出を果たした。

ビジネスの世界では「他社が目をつけないところ」に商機がある。

今大会の日本代表は、まさにそれを実践し、「勝機」をものにした。

全員攻撃全員守備は、サッカーの王道戦術のひとつとして確立されているが、岡田ジャパンが取ったのは“全員守備半分攻撃”。

この戦術、リスクは少ないが、前線によほどの決定力がない限り、単なる及び腰にしかみえない。

国同士の戦いではかっこが悪く、ある意味“勇気のいる”作戦である。

しかし、岡田ジャパンは、最大の課題だった決定力の弱さがウソのように少ないチャンスを確実に決め、“軟弱作戦”を、まるで狙い通りのように見事に機能させ、予告通り世界を驚かせた。

前回1位、2位のV候補が相次いで予選敗退する波乱の大会で、あえて愚直に勝ちにこだわり、結果を出した岡田ジャパンの奮闘は、クールで効率重視が評価される最近の風潮に一石を投じたようでもあり、本当の意味で国民に希望を与える清々しい「勝ちっぷり」となった。

目標の「ベスト4」まであと2勝。もはや誰にも虚言には聞こえまい。

(2010/6/25)
 
商機のタネTOP
 
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO