商機のタネ

第90回

商機のタネを摘んではいけないもの、の話


商機のタネ、商機のタネを摘んではいけないもの、の話
 
改正薬事法の施行から1年。

第一類医薬品の販売時に義務付けられた「対面」による説明が、半数近く守られていないことが厚労省の覆面調査で分かったという。

「やっぱり」という結果である。その意味では、このこと自体に特に関心はない。

しかし、である。

この改正薬事法施行にあたり、“犠牲”になったネットでの医薬品販売のことを考えるととても解せない。

当時の議論では、利便性よりも安全性を強調し、「対面」がないという理由でネット販売が排除されたが、案の定、「対面」の意味はなかった。

ネット販売の肩を持つ気はないが、こうした理不尽な論理や圧力で、商機のタネが摘まれてしまうのは、非常に残念である。

(2010/6/18)
 
商機のタネTOP
 
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO