商機のタネ

第85回

ネットスーパー拡大の落とし穴、の話


商機のタネ、ネットスーパー拡大の落とし穴、の話
 
ネットスーパーが猛烈な勢いで拡大している。

わずか5年で10倍近い規模に膨らんだとの調査もある。

今後もさらに拡大は続くとみられている。

こうした流れだけをみると、「ネットスーパーは儲かる」、とのイメージが強くなる。

しかし、そこに落とし穴がある。

実態は、これまでネット販売に消極的だった企業が、積極的になっただけ。

さらにいえば、リアルの消費がネット上へ移行してきたに過ぎない。

つまり、リアルでの物販で市場が飽和したように、より一般的となったネット通販もいよいよ過当競争の時代へと突入しつつあるということである。

ネット通販が支持される理由のひとつに安さがある。

だが、どこもかしこもネット販売となれば、それも通用しなくなる。

結局、差別化が必要になってくる。

サイトをどんなに工夫しようとも限界がある。

ポイントとなるのはやはり、リアルとの連動だろう。

(2010/5/12)
 
商機のタネTOP
 
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO