商機のタネ

第82回

お天道様には適わない、の話


商機のタネ、お天道様には適わない、の話
 
野菜が高騰している。桜前線を混迷させた天候不順が原因である。

ipadの日本での発売が延期された。

本国アメリカでの売れ過ぎが原因だ。

後者はある程度予想されたが、天気だけは予測が難しい。

商機とは“売り時”、つまり絶好のビジネスチャンス。

予定調和が崩れると、単なる目減り分以上の損失が発生してしまう。

消費者目線でいえば、野菜の高騰は、食卓を寂しくするだけのこと。

ではipadの発売延期はどうか。

これはさらなる売上増を生む可能性がある。

待望のものへの思いがさらに募り、アメリカでの評判も熟成され始めるからだ。

ポイントとなるのは、延びた1ヶ月間になにをするか、だ。

単に延ばすだけでは、もちろん伸びは期待できない。

どんな手を打つかに商機のタネがある。

きまぐれな天候と違い、そこにはいくらでも計略をめぐらせる余地がある。

(2010/4/15)
 
商機のタネTOP
 
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO