商機のタネ

第74回

デジタル化加速の先にあるモノ、の話


商機のタネ、デジタル化加速の先にあるモノ、の話
 
新聞の電子化が進んでいる。

デイリースポーツは紙版の半値近い価格設定、日経は一割弱安い程度。今後、他紙の追随は確実だが、どちらの戦略が賢明なのかを見極めるのに対照的な出方となった。

新聞に限らず、紙のデジタル化は加速している。これにより、流通コストが事実上ゼロになるなど、消費者にとってはありがたい状況となることは間違いない。

俯瞰的にみれば、リアルの現象が懸念される。

端的には、ますます人との接点が減少する。

極端にいえば、仮想の世界がもはやリアルと同等になりかねない。

電子マネーはすでに、デジタルの世界での“通貨”として定着した。

“リアルの減少”は裏を返せば、その価値の上昇を意味する。

着実に対人場面が減る中で、「人だからこそ」のサービスを徹底探求すれば、そこに必ず商機のタネはある

(2010/2/18)
 
商機のタネTOP
 
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO