商機のタネ

第72回

BIJIN時計は儲け主義なのか…の話


商機のタネ、第72回BIJIN時計は儲け主義なのか…の話
 
昨年末、独断と偏見で「2009年商機のタネ大賞」に選定した「bijin-tokei」。

その後、さらに勢いを増している運営会社「(株)美人時計」を先日訪問した。

一番確かめたかったのが、選考理由とした「献身的無欲さ」について。

もしも開発目的が「金儲けありき」だったらガックリ、と不安を抱きつつ、同社取締役の橋本竜氏に質問した。

「正直…(金儲けは)全く考えていませんでした」。

やはり「bijin-tokei」は“性格”も美人であった。

現在、3億PVを誇る超優良媒体となった「bijin-tokei」にはさまざまな案件が舞い込み、受注待の状態という。

この不況になんという売り手市場。

それでも橋本取締役は全くもって浮かれていない。

むしろ、勝って兜の緒を締めている。

あっぱれである。

“bijin-tokeiのすごさ”については、来週にもPC版へ掲載するので、ぜひ見ていただきたい。

(2010/2/3)
 
商機のタネTOP
 
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO