商機のタネ
第71回
体にいいビールはうまいのか、の話

商機のタネ-第71回体にいいビールはうまいのか、の話
 
キリンビール株式会社はノンアルコールのビールテイスト飲料「キリン 休む日のAlc.0.00%」を2010年4月14日に発売する。

同社は昨年、ビールテイスト飲料を大ヒットさせたが、今年は、さらに健康機能をプラスし、“二匹目のドジョウ”を狙おうという算段であろう。

アルコールゼロ%の健康訴求にプラスしたのは、オルニチン。

肝臓によいとされるアミノ酸で、しじみに多く含まれる。

飲酒時にしじみ汁がいいといわれるゆえんだが、同製品にはなんと、しじみ900個分にあたる400mgのオルニチンが含有される。

宣伝文句にはご丁寧に「休肝日を推奨する新ノンアルコール・ビール」とある。

アルコールゼロで、さらに肝臓に優しいビール。

テイストは前作同様見事に仕上げているだろうが、ここまで体にいいと、拍子抜けしてしまわないだろうか。

「人を襲わないライオン」、「おいしい青汁」、「厳しくない罰則」…。

それが持つ醍醐味のようなものが失われると、当然、本来の魅力や意義も大きく削がれてしまう。

もっとも、これが従来のビール好きの価値観をも覆す新ジャンルの開拓、ということならば、それはそれで画期的ではある。

(2010/1/27)
 
商機のタネTOP
 
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO