ハチの子に注目

注目の成分・素材
第91回

ハチの子

高い抗酸化力

注目の成分・素材「第91回ハチの子」写真

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ハチの子はハチのサナギのこと。

中国では古くから不老長寿の秘薬として重用されてきた。

日本でも長野県や岐阜県の一部でいまでも食用される。

見た目はグロテスクだが、18種類のアミノ酸をバランスよく含有するなど、すぐれた栄養価を誇る。

特に生後21日目のオスのハチの子が最も栄養価が高いとされる。

栄養食品としてよく知られるローヤルゼリーとの比較ではアミノ酸で3倍以上、20種のビタミン、ミネラル、亜鉛などの栄養価においては、なんと300倍もの量を含むとされる。

さまざまな効果も報告されており、更年期障害、自律神経失調症のほか、脳機能改善、記憶力向上、耳鳴り改善、記憶力向上…などが実証実験などで確認されている。

高い抗酸化力を有し、アンチエイジング系の化粧品原料として活用する動きもあり、今後注目である。


注目の成分・素材TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
アサイー|L-カルニチン|コタラヒムブツ|葉酸|イノシトール|亜麻仁|ピクノジェノール|プエラリア・ミリフィカ|フコイダン|ホスファチジルセリン|ケルセチン|冬虫夏草|エキナセア|ビルベリー|ボルフィリン|αリポ酸|アスタキサンチン|ウコン
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO