レスベラトロールに注目

注目の成分・素材
第45回

レスベラトロール

抗酸化作用

注目の成分・素材「第45回レスベラトロール」写真

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

レスベラトロールは抗酸化作用で注目されるポリフェノールの一種で、ブドウの果皮部・新芽や赤ワイン、ピーナッツの薄皮などに多く含まれる。

発見されたのは1940年。

1992年には赤ワインに含まれることが報告された。

レスベラトロールについての有名なトピックスのひとつにフレンチパラドックスがある。

これは、フランス人とイギリス人の比較で動物性脂肪の摂取が比較的少ないイギリス人の心臓病死亡率が高い要因のひとつとして、フランス人が赤ワイン摂取量が多い、とされるもの。

もちろん、だからといってワインをがぶ飲みすれば、健康になるかといえば、それはノー。

当然、アル中になるリスクも高く、体を壊すことは言うまでもない。

もっとも、赤ワインに含まれるレスベラトロールが体にいいことは間違いない。

マイナー素材のレスベラトロールが一躍、有名になったもの学術誌に寿命延長効果が発表されたため。

人類の長年の夢である寿命延長。

そのカギを握る成分として、レスベラトロールは注目を集めている。


注目の成分・素材TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
アサイー|L-カルニチン|コタラヒムブツ|葉酸|イノシトール|亜麻仁|ピクノジェノール|プエラリア・ミリフィカ|フコイダン|ホスファチジルセリン|ケルセチン|冬虫夏草|エキナセア|ビルベリー|ボルフィリン|αリポ酸|アスタキサンチン|ウコン
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO