コロカリアに注目

注目の成分・素材
第44回

コロカリア

ウイルス感染防止

注目の成分・素材「第44回コロカリア」写真

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

新型インフルエンザが相変わらず暴れている。

発生当初のような騒動は収まったが、依然患者は増え続けており、楽観視できるものではない。

冬にはさらに強力になるとの予測もあり、いまから対策を練っておいて損はない。

そうした中、“対応素材”として注目されているのが、コロカリアだ。

同素材はアナツバメが作る食用の巣である燕窩を消化酵素で分解、糖ペプチド状態を維持したまま吸収性および有効性を高めたもの。

燕窩に特異的に多く含まれるシアル酸含量で規格化しており、市販食材としての燕窩にないメリットがある。

2006年に同素材によるインフルエンザウイルス感染阻害が確認。

新型インフルエンザにもその効果を発揮する可能性が示唆されている。

そのメカニズムはコロカリアに含まれるシアロ糖ペプチドを細胞と誤認し、ウイルスが接着。

コロカリアの成分に接着したウイルスはヒトの細胞には接着できないため、ウイルス感染が阻害されるというもの。

新型インフルエンザの発生でマスクが品切れになったが、実はあまり効果がないともいわれている。

すでに同素材を含有したキャンディーなどで市販化の動きがあるといい、今後、含有商材が新たな“予防アイテム”として脚光を集めそうだ。


注目の成分・素材TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
アサイー|L-カルニチン|コタラヒムブツ|葉酸|イノシトール|亜麻仁|ピクノジェノール|プエラリア・ミリフィカ|フコイダン|ホスファチジルセリン|ケルセチン|冬虫夏草|エキナセア|ビルベリー|ボルフィリン|αリポ酸|アスタキサンチン|ウコン
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO