酵母ペプチドDNF-10に注目

注目の成分・素材
第39回

酵母ペプチドDNF-10

新世代ダイエット素材

注目の成分・素材「第39回酵母ペプチドDNF-10」写真

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

酵母ペプチドDNF-10の起源原料である酵母は、パンや清酒に日常的に使われている酵母。

この酵母をタンパク分解酵素を用い可溶化し、平均分子量10,000以下のものを分画して得られた低分子ペプチドが酵母ペプチドDNF-10。

アンチハングリーをキーワードとした新世代ダイエット素材として、2009年春、韓国より日本上陸を果たした。

ダイエットへのアプローチは、食欲抑制。その作用メカニズムは脳内のシナプス前ニューロンから放出されるセロトニンおよびノルエピネフィリンがトランスポーターにより再吸収されるのを阻害することにより、脳内にこれら物質の濃度を高め、食欲を抑制する。

ラット、ヒト試験で食欲レベルの低下傾向、食事量減少などが確認されている。

韓国では、ストレス系の素材として、末端商品も発売されている。

酵母がベースとあって味がよく、低カロリー食など食品との相性もバツグンで、幅広い活用が期待される。

なお、酵母ペプチドは分量量の大きさによって、効能の違いがみられることが分かっており、研究が進められている。


注目の成分・素材TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
アサイー|L-カルニチン|コタラヒムブツ|葉酸|イノシトール|亜麻仁|ピクノジェノール|プエラリア・ミリフィカ|フコイダン|ホスファチジルセリン|ケルセチン|冬虫夏草|エキナセア|ビルベリー|ボルフィリン|αリポ酸|アスタキサンチン|ウコン
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO