クロセチンに注目

注目の成分・素材
第21回

クロセチン

視力低下を防止

注目の成分・素材「第21回クロセチン」写真

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

クロセチンはクチナシの果実やサフランのめしべに含まれる天然の色素成分。

カロテノイドの一種で優れた抗酸化作用が報告されている。

昨今は、次世代のアイケア成分としても注目を集める。

「次世代」と呼ばれる所以は、代表的なアイケア成分のブルーベリーなどと違い、毛様体筋の振動を抑える作用があるとされるため。

毛様体は水晶体を変形させる「筋肉」で酷使するとその調整機能が低下する。

クロセチンは、その疲れの回復を促進し、低下機能を改善する、といわれる。

サプリメント市場はここ数年、閉塞感が漂う。

そうした中、中高年を中心に関節対応のグルコサミンやコンドロイチンが根強い支持を集めるように、アイケア成分も同層への必須素材となりうる。

加えて、若年層の視力低下も進んでおり、「次世代成分」クロセチンの前途は明るい、といえる。


注目の成分・素材TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
アサイー|L-カルニチン|コタラヒムブツ|葉酸|イノシトール|亜麻仁|ピクノジェノール|プエラリア・ミリフィカ|フコイダン|ホスファチジルセリン|ケルセチン|冬虫夏草|エキナセア|ビルベリー|ボルフィリン|αリポ酸|アスタキサンチン|ウコン
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO