冬虫夏草に注目

注目の成分・素材
第17回

冬虫夏草

強精作用

注目の成分・素材「第17回冬虫夏草」写真

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

「冬に虫で夏に草」という奇妙な名の冬虫夏草

文字通り、冬の間は昆虫の形で夏になると草になることからその名が付いた。

その正体は昆虫に寄生したキノコの総称。

幼虫に真菌が寄生し、養分を吸収。たっぷりと吸い上げ幼虫を“ジャック”すると、発芽。草となって地表に現れる。

冬虫夏草に含有されるβグルカンはアガリクス茸の17倍といわれ、ミネラル、天然アミノ酸などの栄養成分も豊富に含む。

かつて中国の中距離チーム・馬軍団が脅威の強さを見せつけ、その際に同エキスを摂取していたことが分かり、一躍脚光を浴びた。

その希少性から高額だが、強精作用など高い健康効果が期待され、根強い人気を誇る。

最近の実験では、その抽出物から認知・記憶機能の低下リスク軽減成分が含まれる可能性が見出されている。


注目の成分・素材TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
アサイー|L-カルニチン|コタラヒムブツ|葉酸|イノシトール|亜麻仁|ピクノジェノール|プエラリア・ミリフィカ|フコイダン|ホスファチジルセリン|ケルセチン|冬虫夏草|エキナセア|ビルベリー|ボルフィリン|αリポ酸|アスタキサンチン|ウコン
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO