リコピンメロンに注目

注目の成分・素材
第120回

リコピンメロン

豊富なリコピン

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

リコピンメロンは、東南アジアに自生するウリ科の植物。

果実は楕円形で表面が突起で覆われている。

未熟では緑色だが、熟すと赤くなる。

冬季でも収穫できることから“天国の果実”ともいわれる。

特にベトナムで親しまれ、現地ではガックと呼ばれ、赤い実を祝い事の際、食す習慣がある。

栄養価が高く、リコピンはトマトの約70倍、βカロチンはニンジンの約10倍含有する。

健康食品としてジュースが製品化されているほか、含有した足裏シートが発売されるなど、幅広い展開が期待されている。


注目の成分・素材TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
アサイー|L-カルニチン|コタラヒムブツ|葉酸|イノシトール|亜麻仁|ピクノジェノール|プエラリア・ミリフィカ|フコイダン|ホスファチジルセリン|ケルセチン|冬虫夏草|エキナセア|ビルベリー|ボルフィリン|αリポ酸|アスタキサンチン|ウコン
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO