ボルフィリンに注目

注目の成分・素材
第12回

ボルフィリン

豊胸の効果!?

注目の成分・素材「第12回ボルフィリン」写真

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

景気がいいときはオトコの豊乳ニーズが高まるといわれる。

その根拠はともかく、世界恐慌の今でも女性の豊胸ニーズは根強い。

代表的な素材にはプエラリア、大豆イソフラボンなどがある。

いずれも女性ホルモンに働きかけることで、バストアップをはかる、というアプローチ。つまり内側から女性らしさを作ります、というわけ。

ユリ科の「ハナスゲ」の根に含まれるこのボルフィリンは、そういった観点とは一線を画す。

含有商品をバストに塗り、脂肪細胞をボリュームアップするという仕組み。いわばメスを入れない「豊胸手術」ともいえる。

ボルフィリンの効果のほどは、フランスのメーカーが行ったものでは18歳から35歳の女性30人に行った臨床試験で半年の使用で平均してAカップの女性が81ccのボリュームアップが可能になった、というデータがある。

ちなみにボルフィリン含有商品の注意書きには「使用後しっかりと手をお洗いください」とある。


注目の成分・素材TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
アサイー|L-カルニチン|コタラヒムブツ|葉酸|イノシトール|亜麻仁|ピクノジェノール|プエラリア・ミリフィカ|フコイダン|ホスファチジルセリン|ケルセチン|冬虫夏草|エキナセア|ビルベリー|ボルフィリン|αリポ酸|アスタキサンチン|ウコン
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO