クマザサに注目

注目の成分・素材
第107回

クマザサ

抗菌・抗ウィルス作用

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

クマザサはイネ科ササ属の植物。

「神農本草経」、「本草綱目」でも古くから防腐効果、鎮咳、抗炎症などが知られ、民間薬として親しまれている。

食物繊維が豊富で便秘によいとされるほか、糖尿病によいともいわれる。

健康食品では、抹茶のような甘い香りと甘みがあり、苦味がないことから青汁素材としても使用される。

アミノ酸や多糖類を豊富に含み、石けんに使われている事例もある。

抗菌・抗ウイルス作用から塗布したマスクも販売されている。

なお、クマザサの正式な漢字表記は「熊笹」ではなく「隈笹」。

葉の縁が白くなり隈取のように見えることからそう呼ばれる。


注目の成分・素材TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
アサイー|L-カルニチン|コタラヒムブツ|葉酸|イノシトール|亜麻仁|ピクノジェノール|プエラリア・ミリフィカ|フコイダン|ホスファチジルセリン|ケルセチン|冬虫夏草|エキナセア|ビルベリー|ボルフィリン|αリポ酸|アスタキサンチン|ウコン
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO