タラコンピに注目

注目の成分・素材
第105回

タラコンピ

関節痛対応素材

注目の成分・素材「第105回タラコンピ」写真

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

タラコンピはウコギ科タラの木の樹皮・根皮。

日本朝鮮半島、中国北部に分布する。

古来より、関節痛、滋養強壮に使用されている。

関節痛対応素材としての知名度は決して高くはないが、コンドロイチン硫酸の吸収を約5倍にするデータがあり、注目度が高まりつつある。

というのも、高齢化により各種疾病の増加の懸念とともに、昨今、運動器症候群といわれるロコモティブシンドローム対策が急がれているためだ。

その推定患者数は、4700万人ともいわれる。

同症候群の患者は、要介護リスクが高まった状態であり、ある意味で疾病より、深刻といえる。

関節痛に対応し、かつ、関節痛対応素材として知られるコンドロイチン硫酸の配合量を減らせる同素材は、ロコモティブシンドロームに対応した素材として理想的な要件を備えているのである。


注目の成分・素材TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
アサイー|L-カルニチン|コタラヒムブツ|葉酸|イノシトール|亜麻仁|ピクノジェノール|プエラリア・ミリフィカ|フコイダン|ホスファチジルセリン|ケルセチン|冬虫夏草|エキナセア|ビルベリー|ボルフィリン|αリポ酸|アスタキサンチン|ウコン
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO