はちみつに注目

注目の成分・素材
第10回

はちみつ

抗菌作用あり!

注目の成分・素材「第10回はちみつ」写真

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

今年に入り、じわじわとはちみつに注目が集まり始めている。

今年1月、ドイツ・ドレスデン大学のトーマス・ヘンレ教授により、はちみつの抗菌作用をメチルグリオキサールがもたらすこと立証され、今春、新指標として「MGO」が誕生したのが一因。

これまでは「UMF」マークにより、抗菌作用の指標が表示されていたが、相対的な指標であり、明確な根拠はなかった。

古くから殺菌、消炎作用で知られていたが、新指標の誕生でハッキリとそのパワーが証明された形だ。

おいしくて体によいはちみつ。特に抗菌作用が高いとされるのが、ニュージーランドの「マヌカハニー」、イエメンの「シドルSidrハニー」といわれ、その殺菌作用は最も強力な抗菌薬より優れていた、とする研究報告もある。

国内では不純物を混ぜたはちみつを「純粋」として流通させる事例があったが、「ホンモノ」の購入には今後「MGO」マークがひとつの指標となりそうだ。

ちなみに価格は、いわゆるはちみつの約7倍する。


注目の成分・素材TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
アサイー|L-カルニチン|コタラヒムブツ|葉酸|イノシトール|亜麻仁|ピクノジェノール|プエラリア・ミリフィカ|フコイダン|ホスファチジルセリン|ケルセチン|冬虫夏草|エキナセア|ビルベリー|ボルフィリン|αリポ酸|アスタキサンチン|ウコン
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO