健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

トレーニング支援サービス「Runtastic for docomo」提供/NTTドコモ


[2014/10/01]

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、ランニングやサイクリングなどのトレーニング時に計測したデータを記録・管理し、お客さまのトレーニングに関する各種サポートをすることができるサービス「Runtastic for docomo」を、2014年12月から提供します。

「Runtastic for docomo」は、フィットネスアプリのベンダーであるRuntastic社とドコモが共同開発したサービスで、ランニングやサイクリングをはじめとしたトレーニング支援アプリ6種類が月額350円(税抜)でご利用いただけます。

スマートフォンなどの対応デバイスを身に付けてトレーニングすると、GPS位置情報などをもとに、運動時間や距離、ペース、消費カロリー、移動経路などのトレーニングデータを計測します。計測したトレーニングデータはクラウド上に蓄積され、専用のアプリケーションやWEBページから手軽に確認できるほか、詳しい分析やコーチングを受けたり、友人と活動記録を共有することができます。
さらに、楽しみながらトレーニングを継続していただけるよう、「Runtastic for docomo」オリジナルの機能として、トレーニング量に応じたドコモポイントを進呈します。

また、「Runtastic for docomo」は、株式会社ゴールドウインが販売するウェア型のトレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse(インパルス)」シリーズに対応いたします。「C3fit IN-pulse」シリーズは着用するだけで心拍数などの生体情報を取得できる機能素材「hitoe」を活用したウェア型の計測用デバイスです。
取得した心拍数データは、「hitoe」専用のトランスミッター「hitoeトランスミッター 01」とスマートフォンを連携させることでアプリに表示できます。ウェア型のため、長時間のトレーニング時の着用でも違和感やセンサーの位置のズレが少なく、正確に心拍数が計測できるので、目的に合わせた効果的なトレーニングが可能となります。

今後、「C3fit IN-pulse」シリーズ以外にも連携できるデバイスを追加するとともに、計測できるトレーニングデータの種類を拡大するなど、サービスの拡充を図ります。


※詳細は下記URL(PDF)をご参照ください
◎ 株式会社NTTドコモ 2014年9月30日発表
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2014/09/30_02.html

◎ 株式会社NTTドコモ 公式サイト
https://www.nttdocomo.co.jp/

つぶやく
関連ワードで検索
トレーニング支援
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.資生堂と閉鎖環境でのストレスに関する共同研究を実施/JAXA
3.『毒出し 酵素玄米ダイエット』を出版/主婦の友社
4.コーヒーやセックス、スモッグなどが心臓発作の誘因に
5.大腸がんの位置が患者の生存率を左右する
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO