健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

魚肉ペプチドを新テーマで研究開始


[2009/01/19]

鈴廣蒲鉾グループの(株)マリンサプリ(神奈川県小田原市、鈴木博晶社長)は、同社が開発した「魚肉ペプチド」の機能性について、神奈川歯科大学と順天堂大学で新たな研究を開始する。

神奈川歯科大学 生体管理医学講座薬理学分野は、電子スピン共鳴(ESR)研究室 李教授のもと、アンチエイジングに関する臨床実験を実施する。 同試験では、20代〜40代の男女20人を対象に2ヶ月間「魚肉ペプチド」を摂取し、検査。アンチエイジングに関する効果を確認する。

順天堂大学スポーツ健康科学部 運動生理学研究室 内藤准教授では、筋タンパク合成のメカニズムに関する研究を実施。同研究は、ラットに「魚肉ペプチド」を与え、細胞レベルでの効果を確認する。

各実施機関は、神奈川歯科大学「アンチエイジング臨床試験」が2009年2月から2ヶ月間、順天堂大学は2009年2月から約1ヶ月間実施する。

両結果をもとにマリンサプリは、健康維持に留意する一般消費者ならびにアスリートやスポーツ団体などへ提案し、販売強化していく。

なお、過去の研究結果については、同社グループ会社の「魚肉ペプチド研究所」のホームページ(http://www.surimi.com)で紹介している。

つぶやく
関連ニュース
セ順天堂大学と花王が産学連携の研究包括契約を締結/花王
セ細胞を活性化するスリミング・アンチエイジング化粧品原料「HCAP(R)」新発売を発売/昭和電工
セ「フェイシャリストBX」シリーズを発売/シーボン
関連ワードで検索
マリンサプリ魚肉ペプチド神奈川歯科大学順天堂大学アンチエイジング
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.ヘルシア五穀めぐみ茶、ヘルシアスパークリング 新たな許可表示で発売/花王
3.1/16 機能性表示食品の届出情報(ASSISTMIN(アシストミン)オリゴノール[ヘルスエイジ]等 追加5製品を公表)/消費者庁
4.2/21 機能性表示食品の届出情報(グッとナイト/ラフマ由来ヒペロシド・ラフマ由来イソクエルシトリン《健康家族》)等[追加2製品 / 合計1,305製品]/消費者庁
5.油分・水分を自在に混ぜる新乳化技術「コアコロナ乳化」を開発/資生堂
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO