健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

枕計測を行った人で悩みが多かった症状


[2011/10/31]

株式会社山田朱織枕研究所は、2011年4月1日から2011年9月30日に枕計測を行った方々、4274人のアンケートを元に、「ご来所時に抱えていた症状」に関しての調査を実施しました。調査結果は以下の通りです。

■調査結果概要
ご来所頂いた方々が悩まれていた症状は、多い順に以下の通りです。
1位 肩こり 84.72%
2位 腰痛 56.90%
3位 頭痛 39.03%
4位 肩の痛み 27.28%
5位 肩甲骨の痛み 18.58%

肩こりに次いで、腰痛でお悩みの方も、整形外科枕をお求めになっていることが分かります。

また、上記以外にも、耳鳴りやめまい、うつ、下半身における症状等、様々な症状をお持ちの方がご来所しております。
(当社HPの「研究所の研究情報」(http://makura.co.jp/kenkyu/index.html)、及び「枕調整が必要な5大症状」(http://www.makura.co.jp/shojo/index.html)もご覧ください。)

・性別集計結果
男女別に症状を比較したところ、ほとんどの症状において、女性の方が男性よりも悩まれているという結果となりました。特に頭痛に関して訴える割合は、女性が44.45% 、男性が30.04%と女性が男性の1.5倍となっています。

・年齢別集計結果
最も多く症状を訴えるのが50-54歳の年代であり、次いで45-49歳、55-59歳という結果となりました。頭痛に関して訴える割合は、比較的若い世代(20代、30代)が高くなりました。

■調査結果対象
2011年4月1日から2011年9月30日に枕計測を行った方々(女性 2666人、男性 1608人 計4274人)のアンケート結果を元にしております。

【会社概要】
株式会社山田朱織枕研究所
所在地 神奈川県相模原市中央区高根 1-3-7 16号整形外科 2階
TEL 042-776-2025 FAX 042-776-2026
URL http://www.makura.co.jp/

つぶやく
関連ニュース
セ 腰痛治療の新ガイドライン ―まずは薬物療法以外を
セ頭痛のかげに甲状腺の異常がある場合も?
セ仕事中の腰痛を緩和するには
関連ワードで検索
肩こり腰痛頭痛
ソ今週のアクセスランキング
1.インドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
2.風邪のつらさで眠れないとき
3.6/16 機能性表示食品の届出情報(ローヤルQ10ゴールド[日東メディック]等)追加6製品を公表/消費者庁
4.週1時間程度のわずかな運動でも大腸ポリープを予防する
5.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO