健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

『「難聴」聞こえがクリアになるCDブック』


[2011/10/17]

マキノ出版はこのたび、新刊『「難聴」聞こえがクリアになるCDブック』を刊行いたしますので、ご案内いたします。

現代医学でも治療が困難といわれる難聴。日本には老人性難聴の人が1,000万人以上おり、突発性難聴で医療機関を受診する人は1年間に35,000人を超えるといわれています。確かに難聴を「治す」ことは困難ですが、聴覚トレーニングによって聞こえをクリアにすることは可能です。それを実現させたのが本書です。

本書の付属のCDには、臨床の第一線に立つ二人の耳鼻科医が考案した「音源定位」「速聴」「昭和の音」などのさまざまな特殊音が収録されています。これらの音を聴くことにより、人間の生命中枢をつかさどる脳幹が刺激され、聴覚の明瞭度が上がるのです。「聴力が回復した」「耳鳴りが消えた」「耳閉感が取れた」など、体験手記も満載した、難聴に悩む人に勇気を与える一冊といえるでしょう。

【本書の構成】

第1章 聴覚トレーニングで聞こえはクリアになる

第2章 現代人に難聴が多い理由

第3章 聞こえがクリアになる聴覚トレーニングのやり方

第4章 難聴の正体を知る

第5章 特殊音を聴いて聞こえがクリアになった体験者の手記

【書籍概要】

著者 :坂田 英明(目白大学言語聴覚学科教授)

小山 悟(こやま耳鼻咽喉科院長)

体裁 :A5判・並製・192ページ

価格 :1,500円(税込)

発行日:2011年10月15日

発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )

〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8

ご注文:03-3815-2981(販売部)

【共著者 略歴】

坂田 英明(さかた・ひであき)

1988年、埼玉医科大学卒業。91年、帝京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科助手。ドイツ・マグデブルグ大学耳鼻咽喉科研究員、埼玉県立小児医療センター耳鼻咽喉科副部長をへて、2008年より目白大学保健医療学部言語聴覚学科教授、目白大学クリニック院長。厚生労働省科学研究「新生児聴覚スクリーニング」研究員。日本小児耳鼻科学会理事。日本大学歯学部小児歯科兼任講師。日本耳科学会評議員。

小山 悟(こやま・さとる)

1988年、帝京大学医学部卒業。帝京大学溝口病院病棟医長、医療財団法人河北総合病院主任科長、東京大学医学部客員研究員をへて、2001年よりこやま耳鼻咽喉科院長。仙台中耳サージセンターなどで研鑽。東京女子医科大学東医療センター非常勤講師、日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本気管食道科学会専門医、日本アレルギー学会専門医、厚生労働省認定補聴器適合判定医、身体障害者福祉法指定医。

つぶやく
関連ニュース
セメラノサイトを活発に移動させシミ改善につなげる複合エキスを開発/ポーラ・オルビスホールディングス
セ『ココア摂取による便通便臭改善効果』を確認〜高齢化社会への取り組み〜/森永製菓
セ脳機能改善素材 CogniUp(R)(コグニアップ(R))[日本初上陸]を上市/龍泉堂
関連ワードで検索
難聴改善新刊CD
ソ今週のアクセスランキング
1.強力な酸分泌抑制薬で骨折リスクが増大
2.麻痺ラットが脳からの信号を受けずに再歩行可能に
3.容器包装の食品衛生法への適合の確認結果について
4.化学療法が女性の不妊をもたらす機序を解明
5.インターネットによる医薬品等の広告の該当性に関する質疑応答集(Q&A)について/厚生労働省
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO