健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

乳製品乳酸菌飲料「ヤクルトカロリーハーフ」をリニューアル発売


[2011/09/06]
乳製品乳酸菌飲料「ヤクルトカロリーハーフ」をリニューアル発売

株式会社ヤクルト本社(社長 根岸 孝成)では、カロリーと甘さを抑えた「ヤクルトカロリーハーフ」をリニューアルし、9月26日(月)より全国で発売します。

「ヤクルトカロリーハーフ」は、2009年6月に「ヤクルト」のシリーズ品として、従来の「ヤクルト」よりカロリーを50%、甘さを約50%抑えた商品として発売され、ご好評をいただいています。近年、消費者の高まる健康志向を背景に、カロリーや甘さを抑えた商品に対する期待は大きくなっています。

その一方で、カロリーや甘さを抑えた風味に物足りなさを感じるとの声もあります。

そこで、この度リニューアルする「ヤクルトカロリーハーフ」は「ヤクルト」の味に慣れ親しんでいただいているお客さまにもお飲みいただけるよう、「ヤクルト」より甘さを約40%抑え、酸味を強く感じないすっきりとした風味にします。

パッケージは、従来の爽やかな青色を基調とし、「カロリー50%カット」、「脂肪ゼロ」、「スッキリおいしい」を表示し「ヤクルトカロリーハーフ」の商品特長がより分かりやすいデザインにリニューアルします。

なお「ヤクルトカロリーハーフ」の販売目標は1日当たり17万本です。

「ヤクルトカロリーハーフ」の商品特長および商品概要は下記のとおりです。

1.商品特長

(1)現行「ヤクルトカロリーハーフ」の基本特性をそのまま備えています。

@生きた乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT9029)が1本に 150 億個以上含まれています。

A「ヤクルト」に比べてカロリーを 50%カットしています。

(2)「ヤクルト」に比べて甘さ約 40%ダウンに変更しています。(現行品は約 50%ダウン)

(3)パッケージデザインのリニューアル

@「ヤクルト」のシリーズ品であり、カロリー50%カット品であること、すっき

りとしたおいしさをさらに訴求できるデザインに変更しています。

A新たに「脂肪ゼロ」を表示し、商品特長をより分かりやすくしています。2.商品概要

(1)商品名

「ヤクルトカロリーハーフ」

(2)商品分類(食品衛生法上)

乳製品乳酸菌飲料

(3)使用原料

ぶどう糖果糖液糖、脱脂粉乳、還元水あめ、安定剤(大豆多糖類)、香料、

ビタミンC、甘味料(スクラロース)

(4)賞味期限

10℃以下で製造日より17日後(現行品は「製造日より16日後」)

(5)容器・容量

ポリスチレン容器+アルミキャップ 65ml

(6)荷姿

1ケース :50本入り(5本マルチパック×10パック)

(7)希望小売価格

175円/5本マルチパック(税別)

3.販売方法

(1)発売日

2011年9月26日(月)

(2)販売地区

全国

(3)販売チャネル

スーパーマーケットおよびコンビニエンスストア等での店頭販売

以上

つぶやく
関連ニュース
セ有胞子性乳酸菌配合「ノエビア 乳酸菌 BC」を発売/ノエビア
セ独自原料「植物性乳酸菌K-1」4粒で1,000億個配合サプリを発売/亀田製菓
セ「小岩井 さわやかCaヨーグルト KW乳酸菌プラス」 を発売/小岩井乳業
関連ワードで検索
乳酸菌ヤクルトカロリーハーフ
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.日本人の2人に1人が腸へのストレス持ち
3.株式会社ミス・パリ/エステティック業界初 東京大学とミスパリ 共同研究開始
4.サマータイム移行が短期的な脳卒中リスク上昇に関連
5.株式会社二期リゾート/内側から元気に、美しくするメニューのお知らせ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO