健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

【新刊】『ひざのスポーツ障害を自分で治す本』


[2011/05/16]
【新刊】『ひざのスポーツ障害を自分で治す本』

株式会社マキノ出版はこのたび、新刊『ひざのスポーツ障害を自分で治す本』を刊行いたしましたので、ご案内いたします。

http://www.makino-g.jp/bookdetail/isbn/978-4-8376-7156-5/

ジョギング、ウオーキング、山登りが大人気の昨今、オーバーユースによるランナーズニーを訴える人が跡を絶ちません。また、バレーボールやバスケットボールなどのジャンプ系競技や、サッカー、ラグビー、格闘技などのコンタクト系競技においても、ひざのスポーツ障害が多発しています。

本書は、コンディショニングの第一人者 立花 龍司氏とスポーツドクター 寺田 壮治氏が、ひざのスポーツ障害のセルフケアとトレーニング法をイラストでわかりやすく紹介した一冊です。

本書の最大の特長は、ひざの回復レベルに合わせてトレーニングメニューを選択できる点にあります。これにより、トップアスリートからアマチュアのスポーツ愛好家、子供やお年寄りまでが、自分のひざの状態に合わせて適確なトレーニングを実践することが可能になり、より多くの方のスポーツの現場への復帰を支援します。

【本書の構成】

第1章 ひざのスポーツ障害とは

第2章 ひざのスポーツ障害の治し方

第3章 ひざを鍛えるトレーニングメニュー

第4章 ひざのスポーツ障害を克服した体験者の報告

【書籍概要】

書名 :ひざのスポーツ障害を自分で治す本

著者 :立花 龍司

監修 :寺田 壮治(寺田クリニック院長)

体裁 :A5判・並製・232ページ

価格 :1,470円(税込)

発行日:2011年5月14日

発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )

〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8

ご注文:03-3815-2981(販売部)

【著者略歴】

立花 龍司(たちばな・りゅうじ)

1964年、大阪府生まれ。大阪商業大学経済学部卒業後、天理大学体育学部でスポーツ医学を専攻。89年、近鉄バファローズにコンディショニングコーチとして入団。94〜96年、千葉ロッテマリーンズのコンディショニングコーチをへて、97年1月に日本人初のメジャーリーグコーチとしてニューヨーク・メッツと契約。98〜2000年、千葉ロッテマリーンズと再契約。01年より阪堺病院SCA(ストレングス&コンディショニングアカデミー)での活動を開始。05年、東北楽天ゴールデンイーグルスのコンディショニング・ディレクターに就任。07年、千葉ロッテマリーンズのヘッドコンディショニングコーチに就任。08年、筑波大学大学院体育専門学群スポーツ医学修士課程修了。

10年、自身が主宰するコンディショニングジム「TACHIRYU CONDITIONING GYM」をオープン。現在、講演・各メディア出演により、野球を中心とした幅広い層に対しコンディショニングの重要性に関する普及活動を行っている。

【監修者略歴】

寺田 壮治(てらだ・しょうじ)

寺田クリニック院長。日本体育協会公認スポーツドクター。日本医師会認定健康スポーツ医。自身も毎日のトレーニングを欠かさず、ダウンヒル・バイク、モータースポーツなどで活躍する。

つぶやく
関連ニュース
セ老化治療の最前線を走る博士が、都内で来日講演
セ鍼治療で重症の便秘が軽減か
セ心疾患治療薬の開発スピードが減速
関連ワードで検索
ヒザ痛治療新刊コンディショニングスポーツ障害
ソ今週のアクセスランキング
1.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
2.ヘアを蘇らせる”炭酸トリートメント”機器を美容室向けに新発売
3.目もとと頬を輝きで彩るアイカラー、チークカラー新発売
4.「大人の髪質」に着目した「新・パンテーン クリニケア シリーズ」発売
5.「ASTALIFT(アスタリフト)」の新商品発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO